ここから本文です

灰汁(アク)は取らないと体に悪いのでしょうか?

huk********さん

2011/11/2600:35:48

灰汁(アク)は取らないと体に悪いのでしょうか?

客観的な情報をご存知の方よろしくお願いします。

補足かぼちゃやお肉も害があるのでしょうか?

閲覧数:
60,404
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dem********さん

編集あり2011/11/2615:05:49

昔、栄養士の資格のために
学んだ知識からですが、
参考になれば幸いです。


まず、灰汁には体に良い灰汁と
悪い灰汁に分けられます。


体に良いと言われる灰汁は、
巨峰、豆類、芋類、根菜に多く含まれています。
これらのゆで汁は体に良い成分が多いです。
抗酸化作用のあるポリフェノール(カラダを錆びさせない作用)やサポニン(脂肪を流す)などが
含まれています。


体に悪い灰汁は、結石や腹痛の原因に
なるとも言われ、
主な成分に、シュウ酸、青酸があります。
シュウ酸の多い食品は、
ホウレンソウ、山菜、タケノコなどです。
これらのゆで汁は捨てなくては
いけません。
青酸の多い食べ物は青梅、ジャガイモの新芽部分
などですが、梅干しにしたり、焼酎につけて
梅酒にすると、中和されます。

ジャガイモの皮が緑色になっている場合は、
全体に青酸が含まれるので、
食べない方がいいです。
食べると吐き気や腹痛を起こします。

ジャガイモ、サツマイモ、人参、タマネギのゆで汁には、
ビタミンも含まれ、害のある成分は
ないため、
シチューなどにはそのまま煮込んで
だいじょうぶです。

補足を読みました。

カボチャの皮の部分にも、若干、
シュウ酸が含まれます。
私がお薦めするのが、
小豆や昆布と煮付ける方法です。

ナゼカというと、
小豆には、強い解毒、利尿作用があり、
毒素の緩和と、排泄に効を
奏します。
また、昆布にも、同様の作用が
期待できます。
ですが、カボチャ自体にも
解毒、利尿作用があるので、
気になさらなくて大丈夫です。

お肉の灰汁も、出来れば、
取った方が好ましいです。
タンパク質が含まれますが、毒素はあります。
ですので、湯通ししてから、調理したり、
ニンニクや、生姜と調理すると
毒消しになってちょうど良いです。

アクの微毒は、寿命を縮める原因となります。
ですが、このアクを抜かないミネラル料理は病気を治す効果があります。
ミネラルの毒素排泄作用で症状が消えていくのです。

余談ですが、春、秋の七草料理や野草料理はアク抜きをしないと大変なことになります。
野草は体にいいからといって、しょっちゅう食べると寿命を著しく縮めることになります。
野草は特に生命力がつよいので、
あく抜きは、絶対必要です。

昔、栄養士の資格のために
学んだ知識からですが、
参考になれば幸いです。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yun********さん

編集あり2011/11/2614:20:27

いや害ありますよ。アクはシュウ酸といって結石になる原因です。アクの強い野菜の場合。

書いている通り
カボチャほぼアクはない野菜。肉などのアクは臭みなど。肉のアクは野菜とはまた違うアク。

akb********さん

編集あり2011/11/2608:10:34

身体に害はありませんが、料理の仕上がりや味に関係あります。
逆に、コンソメを取る時は灰汁をすくわないと聞いたことがあります。(曖昧な記憶ですので違っていたらすみません)
料理によって様々なのかもしれませんね。

追記
他の回答者のお答え勉強になりました。
そうですね、確かに灰汁によって色々ですね。
おっしゃる通りかとおもいます。言葉が足りませんでした。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる