ここから本文です

「六千人の命のビザ /日本のシンドラー 杉原千畝物語」で、杉原千畝さんの奥さん(...

doo********さん

2011/11/2714:43:41

「六千人の命のビザ /日本のシンドラー 杉原千畝物語」で、杉原千畝さんの奥さん(飯島直子)が、

ユダヤ人が迫害されている時に、ユダヤ人に産まれなくてよかったと思うことは迫害している人と同じだというような発言をするのですけど、何と言っていたのか教えてください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
405
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2011/12/121:39:31

よほどこの台詞に関心がおありなのですね。

「さっきの親子の話を聞いた時、わたし真っ先に思ってしまったの。・・・・・
ああ、わたしたちはユダヤ人に生まれなくて良かったって。・・・・
ほっとしてたの」
(ちょっと間をおいて)

「そんな風に思うなんて、同じよね?ユダヤ人を迫害している人達と。・・・・・
自分で手を下してるか下してないかの違いだけ
どうして、ユダヤ人だってだけで、差別されて、命まで・・・」
(ここで立ち止まり、そっとお腹に手を置いて:幸子夫人は妊娠中)
「同じ命なのに。軽んじられていい命なんて、あるわけがないのに・・・・
どうにか、助けてあfげられないんですか?」
杉原さんの「ナチスのしていることは、許されることではない。しかし・・・・」という台詞を受けて
「わたし、本当に恥ずかしいわ・・・・困っている人に何もしてあげられないのに、ただキレイな着物を着て外交官気取りだったなんて」

というやりとりです。

お役に立てれば幸いです。

質問した人からのコメント

2011/12/3 22:46:26

降参 回答ありがとうございます。
学校での人権HRの時間に杉原千畝さんの映画を鑑賞し、感想文を書かなければならなかったので、その参考にしようと質問させていただきました。
杉原千畝さんのなしたことの素晴らしさには感銘を受けましたが、彼を支えた奥さんも立派な人だったと思いました。
回答をいただいたセリフを言える人なんてそういないと思います。
僕も杉原千畝さんたちのように、立派な人間になりたいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる