ここから本文です

円キャリートレードは本当に存在するのか

xyz********さん

2011/11/2715:55:24

円キャリートレードは本当に存在するのか

円高理由は「円キャリートレードの巻き戻し」。なんて話をテレビや新聞などで良くみます。JPモルガンアナリスト佐々木融氏の著書「弱い日本の強い円」にも、しっかり為替変動要因に挙げてられています。

しかし、「円キャリートレードなど存在しない」って意見も実は多いですね。渋沢健氏は円キャリートレードは存在しないと言い、ヘッジファンド時代に一度も円キャリートレードをしたことがないと、為替先物を使えば同じ効用が得られることも言及しています。
他の理由として、ヘッジファンドに低金利で貸す金融機関など存在しないなどもあります。確かに、知り合いの銀行マンに聞いたところヘッジファンドに貸すなら、市場金利に最低でも5%のプレミアムは上乗せされるそうです。これでは円キャリートレードのうまみはないですよね。

また、奇妙なのが公式な統計がないことです。OECDの400兆円という調査から、IMFの120兆円という調査まであります。2大機関の調査の値がこれほど違うとは…

本当のところは実在するのですかね。個人的には多少あっても、相場を動かすほどは存在しないと思っています。

ちなみに、小幡績氏の「すべての経済はバブルに通じる」によれば、実在の有無よりそう思われていることが為替に影響を及ぼすと説いています。そうなれば実態の確認などどうでも良い訳ですけどね。

ちなみに、某経済系新聞記者が「円キャリートレードは実在しない」主旨の記事を書いたらデスクにボツにされたとの話を聞きました。今までの新聞記事とつじつまが合わなくなるためらしい。つまり、新聞では円キャリートレードは存在することを前提に記事にしているようです。

閲覧数:
948
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

2011/11/2717:02:05

質問者の書かれているとおりです。極めて正しい認識だと思います。
質問というより、答に近いと思います。

要は、「低利(例えば3ヵ月LIBOR+α)で円を借りて、残存2年の高利の豪ドル債券を保有する」などの取引を実際に行う投資家がいるのか、ということですね。

こんなモロの円キャリートレードは、殆どないと思います。特に最近は全くないでしょう。実際、私も見たことがありません。

しかし、FXで、スワップ狙いの取引は相当あります。FXの参加者は円を借りているつもりはないかもしれませんが、回り回って、円を借りて外貨を買っていることになります(説明は省略)。
たぶん、FXが最大の円キャリートレードでしょう。

シカゴのIMMで円ショートしている人も、回り回って、円を借りていることになります。

日経新聞が書く円キャリートレードの心は、モロの円キャリートレードのことではありません。
円高に進んだときに外貨預金が増えたり、日本の投資家があまりの円の低金利に嫌気がさしてグロソブやブラジルレアル投信や豪ドル投信を買っていることを総称して言っているだけのことです。
彼らは、円を借りているわけではありませんが、自分の円預金を取り崩して外貨投信を買っているのです。

円キャリーの巻き戻しとは、おっしゃるとおり、『実在の有無よりそう思われていることが為替に影響を及ぼす』ということです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tatsujiさん

編集あり2011/12/422:16:31

円キャリートレードでの資金調達って、サムライ債の事じゃないんですか?

海外金融機関や事業会社が円建てで債券を発行し、それを日本国内機関投資家等が購入する事が円キャリートレードなんでしょう。
当然、プレミアは乗ってくるでしょうが、自国での資金調達に比べればタダみたいな金利になるんですね。

日本の機関投資家にすれば、為替差損のリスクがなく、少しでもプレミアが付いた高金利を甘受したい。
海外の資金の取り手からすれば、自国での調達金利の1/2だったり、ややもすると半分以下で調達できる。
どちらにもメリットがありますよね。

もちろん取り手に為替差損が発生しなければ・・・が前提でしょうがね。

リーマン前のアイスランドなんかはヒドかったんじゃないですか?
一般国民の住宅ローン・自動車ローン・教育ローン・・・円建ての低金利が多かったと聞いています。
これも立派な円キャリートレードですよ。
アイスランド破綻か!?・・・なんて時の円高の進みはすごかったでしょww
それこそ巻き戻しだったんじゃ??


それと、ヘッジファンド云々・・・ですが、直接日本国内で資金調達(債券発行)できる力のあるファンドなぞ、そうそうないでしょう。
こまいファンドの債券ならば、当然プレミアもブッ高く付く事でしょう。


ってか、相場環境が許すのならば、力のある金融機関が円キャリーをしない・・・という方が理に適わない話なのではないですか?

我々個人投資家だって円と外貨の金利差はウマーーと知っているのですから、ヤツらがやらない筈はありませんってwww

失礼しました

fbj********さん

2011/11/2716:56:06

なるほど〜確かにこの数年なんとかショックの際の瞬間的な円高の原因としてキャリートレードの文言はよく見かけますが、実態に関する記事は見たことない気がしますね。

広義で日本人が外国投信を買うことも円キャリーに含まれる云々は聞きますが、ヘッジファンドの円キャリー、ドルキャリーに関して私自身も曖昧な認識だったとご質問みて認識しました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる