精神保健福祉士の実習免除の件ですが、知的障害者更生施設で重複障害で精神障害のかたが入所しており、その方の相談援助を行っていた場合、実習免除に該当するでしょうか? ちなみに、自立支援法移行はまだしていませ

精神保健福祉士の実習免除の件ですが、知的障害者更生施設で重複障害で精神障害のかたが入所しており、その方の相談援助を行っていた場合、実習免除に該当するでしょうか? ちなみに、自立支援法移行はまだしていませ ん。

福祉、介護3,126閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

精神保健福祉士です。 実習免除は、指定施設において、 1年以上相談援助業務を主たる業務として行っていることが要件となります。 知的障害者更生施設は下記、指定施設に入っていないので、 実習免除は厳しいのではないかと思います。 指定施設とは、精神保健福祉士法第七条第四号以下の施設をいい、 具体的には、精神保健福祉士法施行規則第二条に列挙された 以下の施設等のことです。 1 精神科病院 2 病院又は診療所 (精神病床、精神科・心療内科を広告しているものに限る) 3 保健所 4 地域保健法に規定する市町村保健センター 5 精神保健福祉法に規定する精神保健福祉センター 6 旧精神保健福祉法による精神障害者地域生活援助事業を行なう施設 7 旧精神保健福祉法律による精神障害者社会復帰施設 8 障害者自立支援法附則第四十八条の規定により、 従前の例による運営が認められた精神障害者社会復帰施設 9 障害者自立支援法に規定する障害福祉サービス事業 (生活介護、共同生活介護、自立訓練、就労移行支援、就労継続支援、 共同生活援助を行うものに限る) 10 障害者自立支援法に規定する相談支援事業を行う施設 11 障害者自立支援法に規定する障害者支援施設 12 障害者自立支援法に規定する地域活動支援センター 13 障害者自立支援法に規定する福祉ホーム ※ 上の9~13については、主として精神障害者を対象とした施設等 に限られます。 また、自立支援法に移行していないとのこと、移行していない場合、 当該施設は、行政上では「旧法知的障害者更生施設」と呼ばれます。 やはりこの場合も、上記指定施設には当てはまらないと思います。 ご参考にしていただければ、幸いです。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 とても良くわかりました。 実習の件も含めて、考えてみます!

お礼日時:2011/12/2 8:56