ここから本文です

独学で宅建 独学で宅建を取得された方に質問です。 1、どのくらいの年月...

bas********さん

2011/11/3015:17:05

独学で宅建

独学で宅建を取得された方に質問です。


1、どのくらいの年月をかけたか
2、週にどのくらい勉強したか
3、使った参考書、オススメの参考書
4、受講した模試や直前講習
5、以前の法律などの学習経験の有無
6、その他アドバイス


私は法律に関しても不動産に関しても全く知識のない学生です


「人によると思います」という感じの質問ばかりで申し訳ないですが、参考にさせていただきたいので、なるべくたくさん回答いただけると嬉しいです。


どうぞよろしくお願いいたします。

閲覧数:
170,968
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yat********さん

2011/11/3015:39:32

1、どのくらいの年月をかけたか→半年間。
2、週にどのくらい勉強したか
→週4,5日、1日1時間。
3、使った参考書、オススメの参考書→TAC『まるかじり宅建』2冊セット。
4、受講した模試や直前講習→なし。
5、以前の法律などの学習経験の有無
→一級建築士試験。
6、その他アドバイス→私は一級建築士試験を経験していたので、その他法令分野で点数を稼げましたが、地道にやるのが一番だと思います。。

質問した人からのコメント

2011/12/6 21:40:04

降参 皆様ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mac********さん

2011/12/311:30:08

今年初受験、宅建37点合格者です。
私の合格体験を示しますので、参考にしてください。

1.3月1日から、勉強を始めました。それから、本格的に試験モードになったのは、ゴールデン明けから。

2.毎日、6時間。土日も、6時間。

3. LEC 合格テキスト3冊。LEC ウォーク問過去問題集3冊。後、宅建六法は、使いませんでした。過去問演習だけで合格できました。

4.大原・TAC・LECの答練パック。支出合計45,000円程。

5.法律知識なし。全くの初心者。

6.アドバイス。
まず、テキストですが、らくらく宅建塾は、初心者向けです。
合格して言えることは、2009年から宅建業法が4問増え、20問になったことから、来年度以降も、合格点は、34点以下にならないことが予想されます。つまり、民法が、2009年から、2問減ったため、簡単になったからです。来年度以降は、合格点が高い傾向です。この傾向は、当分続きます。
合格点が、36点の試験では、らくらく宅建塾では、情報量が足りません。
私は、LEC 合格テキスト 3冊とLEC ウォーク問過去問題集 3冊を利用しました。
合計6冊で、情報量は、ピカイチです。

後、合格の秘訣は、宅建業法と法令上の制限で、満点を狙う方が、合格し易いです。宅建業法と法令上の制限は、完全に暗記科目です。知っていれば、1問正解できます。
民法は、難問傾向ですので、深追いせず、基本論点で勝負です。民法は、理解してください。暗記では、コテンパンにやられます。

それから、用途規制や35条・37条の重要事項説明を捨てる方がいますが、それをやると、その分、不合格の確率が高くなります。語呂合わせになりますが、山を張ってはいけません。私は、今年、どうしても合格したかったので、山を張りませんでした。

合格、不合格の差は、紙一重です。合格点付近に、多くの受験者が、集まります。そこで、頭一つ、抜け出せれば、合格です。50問4択の試験と、舐めて掛かると、いつまで経っても合格できません。

今年初受験、37点。↓得点分布
権利関係 11/14 法令上の制限 6/8 税その他 1/3 業法 18/20 免除科目 1/5

以上、ご参考まで。

abc********さん

編集あり2011/12/311:00:37

H23年に合格した者です。
昨年初めて受けて不合格で今年合格しました。

1、7月から始めて3ケ月半勉強しました。
ただし昨年も同じくらい勉強したので、
通算では半年以上しました。

2、平日は毎日2~3時間
休みは図書館で7~8時間

3、らくらく宅建塾と過去問3冊、ズバ予想宅建塾

4、日建学院の市販の予想問題を3回だけ

5、建築関係の仕事をしているので、
建築関係の法律はわかるのですが、

民法の学習経験はゼロだったので
昨年は民法の問題は散々でした。
その反省を踏まえ、今年は4~6月に
事前に何冊か民法の本を読んでおきました。
なかでも「よくわかる民法 神余博史著 自由国民社」は
おすすめです。宅建はもちろん公務員試験や
行政書士受験者などを対象に書かれたもので、
レベルの高い内容が、わかりやすく書かれています。
この本を私は3回読みました。

6、問題集をやっていて、問題集の解説だけでは
理解できないときは、そのままにしないで、
ヤフー知恵袋等で質問をして、きちんと理解することです。
私も何回も質問をさせてもらって、大変感謝をしています。
ただし宅建の出題レベルまで理解できていればよく
深入りは禁物です。

過去問を5回繰り返しました(昨年は2回程度)
過去問をやるだけではダメとも言われていますが、
過去問を繰り返すのが、やはり正攻法で
合格への近道ではないでしょうか

ssh********さん

2011/12/307:52:48

こんにちは。
1、どのくらいの年月をかけたか
約4か月ですね。
2、週にどのくらい勉強したか
週に4~5日は勉強しました。毎日2~3時間程度。
3、使った参考書、オススメの参考書
らくらくシリーズです。参考書も過去問も。
4、受講した模試や直前講習
これもらくらくです。全国模試や直前講習などは受けていません。
5、以前の法律などの学習経験の有無
法律系の資格としては、この宅建が初めてです。
ですが、法学部なので、多少の法律の知識はありました。
6、その他アドバイス
とにかく過去問演習につきるな、と思いました。
らくらくシリーズの過去問宅建塾は本当オススメです。
何回か繰り返しました。最初本当これだけで良いのかな?
と不安になりましたが、大丈夫です。予想問題や模試より過去問が
大切だと思います。

tel********さん

編集あり2011/12/221:44:09

平成23年に宅建を取得した者です。

3.らく宅
該当箇所は思い浮かべやすいんじゃないかと思いました。
今年はLECもCDをつけたりしますし、音声講義があるという点で、ipodもお勧めです。読んでばかりいるとしんどい、
聞くだけは楽です。
4.ipodの講習
模試は書店で販売されている書籍を購入して行いました。
LECなんかはよく売れていて、偏差値もオンラインで出せるので、点数のみならず、どの辺りに
自分が位置しているのかが分かっていいと思います 総合資格学院の模試も厚さがしっくりきたし、レタリング(?)
も綺麗で、中がさっぱりしていて取り組みやすかったです。追加で1回分送ってきてくれますし。

6.
過去問3回以上
ipodでの音声講義
(DS【LEC】)
が方法としては堅いかと思います。DSに関しては過去問との重複になり、時間がかかりすぎますが、ピンポンピンポンと聞きながら行っていると、違う取り組み方でいいかもしれません。解説も他問題集ではついてない
指摘の仕方でしたし、これで分かった気もします。「あと何日です。」どうのこうの、とコメントが出ますけど、励みになったりもしま すし。
過去問3回というのは基本ですね。ただテキストも読まず問題を解いても体系的に理解できません。過去問解いて、テキストに おける該当箇所を読むの繰り返し、とかわいいイラストつきでお勧めしている企業がありましたが、ほんとそうだと思います。

参考になればいいかと思います。頑張って下さい。

nao********さん

2011/12/121:33:17

①決めたら1年で取るべき。集中力が続かないですよ。
②毎日2時間を半年で十分です。ちなみに通学時間もテキスト読んで下さい。
③楽々宅建塾かうか宅のテキストと過去問
④どこでもいいです。模試を1、2回受ければいいですよ。
⑤不動産業界に少しいました。
⑥1番重要で覚えればドル箱なのは宅建業法です。基本は暗記ですが、書店で契約書関係書類と媒介契約書と重要事項説明書類を買って自分で作ってみて下さい。理解しやすくなります。
民法は理解と読解です。時間をかけて勉強してください。過去問も3回はやること。
法令上の制限はある程度読み込んであとは過去問です。出題パターンと正解肢を覚えて下さい。

半年出来れば通ります。

ちなみに
宅建業法 18/20
民法 7/12
法令上 7/10
税法 1/3
統計他 3/5

これで合格出来ます。民法と法令上はまだまだ取れますし、宅建業法は暗記で行けます。

頑張ってください。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる