ここから本文です

世間では「気が強い」と「我が強い」の意味を混同されている人が多くないですか?

top********さん

2011/12/317:22:17

世間では「気が強い」と「我が強い」の意味を混同されている人が多くないですか?

自分は、気が強い=意思や精神力が強い、我が強い=頑固、わがまま、という感じではないかととらえています。

うちの職場に我が強くて気に入らないことがあるとすぐにキレて大声が出る同僚(男性)がいるのですが、先日その人の仕事の愚痴を聞いていたとき「○○さんは気が小さいんだから細かいことでストレス溜めないほうが良いよ」と言ったら、いきなり怒りだし「俺のどこが気が小さいんだよ!!」と言われたので「そういうところだよ」といった感じでちょっとした口論になってしまいました。

こういう人のことを気が小さいというと「え?でもあの人自分の考え押し付けてくるし怒ってばっかだし気強そう・・・」とよく言われるのですが、それって我が強いだけなんじゃないか?と思います。

これについてどう思いますか?

閲覧数:
10,612
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k7a********さん

2011/12/711:50:36

その通りだと思いますよ?
「気が強い=我が強い」ではありません。

気が強くても、周りとの調和がとれる人もいます。周りとの調和がとれている中で、いざと言う時に決断力や行動力を発揮したり、思い切った事をする人は、気が強い、気がシッカリしているという評価になると思います。

「気が強い」=「行動力がある・強引・他人を圧倒する」=「人の意見に左右されない」=「我が強い」っていう図式や評価にもなるのかもしれませんが、「人の意見に左右されない=我が強い」とは限りませんので、、、

貴方の同僚の様に、気が小さい癖に口だけは達者で行動力や決断力がなくウジウジ悩む人、それでいて我が強い人(自分の弱さを素直に認めない人)は結構います。
またタチの悪い事に、自分が気が小さい事に気付いていない事が多く、そこに触れられると、イキリ立ったり大声を出したりする事でしか自己表現ができない人が多いです。

気のシッカリしている人や気が大きい人というのは、自分の弱さや未熟さを知っている上で、他人の弱さや不安を知る事が出来る人であり、自分の立ち位置を良く知っている人の事だと私は思います。

話が少しズレましたが、我が強い人というのは他人に弱みを見せまいとしているが、でも他人に見透かされていたりとか、自分のレベルや立ち位置より自分を大きく見せようとする傾向が強くあるように思えます。

まぁ~一言で言ってしまうと精神が未発達な子供そのものなんです。

口論になったとありましたが、貴方もその同僚と同じレベルまで落としてあげる必要もなかったのではないでしょうか?
子供だと思い優しく諭してあげましょう!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる