ここから本文です

食酢20.0mLを(ア)ことにより正確に5倍に薄めた。この水溶液10.0mLを(イ)を用...

kan********さん

2011/12/412:50:23

食酢20.0mLを(ア)ことにより正確に5倍に薄めた。この水溶液10.0mLを(イ)を用いてコニカルビーカーのとり、指示薬として(ウ)を加えて、ビュレットの目盛りを読むと、0.00mLだった。

ビュレットの液面は13.8mLだった。小問(a,b)に答えよ。
小問a.下図
小問b.食酢中の酸はすべて酢酸だとすると、もとの食酢のモル濃度は何mol/Lか。
①0.136
②0.138
③0.142
④0.144
⑤0.680
⑥0.690
⑦0.710
⑧0.720

補足滴定したのは0.100mol/Lの水酸化ナトリウム水溶液です。

ビュレット,小問,食酢,コニカルビーカー,指示薬,kanekochihiro19,滴定

閲覧数:
195
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cha********さん

編集あり2011/12/521:39:03

kanekochihiro19さん

予備知識
・中和の完了点は、酸・塩基の強弱に関係なく 酸の出し得る水素イオンと塩基の出し得る水酸化物イオンの物質量が等しくなるように加えた点である。
(・1L=1000mL=1000cm3)
・モル濃度[mol/L]=(溶質の物質量[mol])/(溶液の体積[L])

a(ア)全量をx mLとおくと
x/20.0=5
∴x=100 mL
よって、Aですね。
*Bだと“約”6倍になってしまいます。
約がつく理由は、密度が違うので 全量が120mLぴったりにはならないからです。
物質混合の際、質量は保存されますが、体積は一般に保存されません。

(イ)実験でよく用いるメスシリンダーは誤差が大きいので、一般に 滴定実験には用いません。
よって、ホールピペットが答えです。なお、ビュレットとホールピペットは、水で濡れていると中に入れる溶液が薄まってしまうため、水洗いしてそのまま使うことは出来ません。滴定値に正確性が失われてしまいますから。よって、使用する溶液で洗います。これを共洗いといいます。

(ウ)弱酸と強塩基の滴定なので、フェノールフタレインを用います。

b求めるモル濃度をxmol/Lとおくと、
与えられた条件から
x/5[mol/L]・10.0[mL]・1=0.100[mol/L]・13.8[mL]・1
∴x=0.690
⑥ですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる