ここから本文です

馬場さんがジャイアント・アームブリーカーで、 上田馬之助選手の腕を脱臼させま...

トルプル=エルさん

2011/12/419:56:00

馬場さんがジャイアント・アームブリーカーで、
上田馬之助選手の腕を脱臼させましたが、

あれは本当に脱臼したのでしょうか?

よろしくお願いします。

今日のIWGP戦で、永田選手が使っていたので、
質問してみました・・・(^^

閲覧数:
5,602
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

o4o********さん

2011/12/516:58:53

懐かしいですね。リアルタイムで見ました。

あれは本当に脱臼したようですね。

ただし、わざとではなく、どっちかといったら、結果的に脱臼してしまったという感じですね。

上田に制裁するっていう、多少リアルに頭にきていた部分はあっての事ですが、まぁ言ってみたらアングルですね、その流れもあっていつも以上に馬場が厳しい攻めをしまして、これでもかといわんばかりのジャンピングアームブリーカー連発して、本当に凄みや殺伐とした雰囲気を見せた内容でした。最後の方は結構体重もかけて決めていたので、その為に行き過ぎって感じです。

馬場の凄みや迫力満点でしたし、上田もさすが、身体張って見せた見事な玉砕っぷり。
そんな技数は無くても、あれだけのシリアスな緊張感や緊迫感をかもし出すあたりはジャイアント馬場、上田馬之助ともに、さすがだなぁと改めて思ってます。

質問した人からのコメント

2011/12/6 00:07:57

抱きしめる ジャイアント馬場さん、上田馬之助さん、いかにも昭和のプロレスラーのおふたりの
ベスト・バウトかもしれませんね。
みなさま、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bab********さん

2011/12/522:03:15

あの身長差でやれば普通なら粉砕骨折で切断です。脱臼は事実ですが、馬場さんらしくなかった試合でした。

gug********さん

2011/12/516:17:08

脱臼は事実です。

1983年3月の後楽園大会。腕攻撃はシンの腕折り事件で猪木のイメージがあるけど、馬場も昔からアームブリーカーからグランドに移る攻撃を得意にしていいました。

上田の時はいつもの攻撃パターンを執拗に繰り返してから、跨いで体重をかける荒っぽいアームブリーカーを炸裂させて腕を破壊するという馬場らしくないラフな試合でした。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる