ここから本文です

サラ金に対する不当利得返還請求債権(過払い金)の譲渡を受けて、現在原告(譲受...

mei********さん

2011/12/1012:29:56

サラ金に対する不当利得返還請求債権(過払い金)の譲渡を受けて、現在原告(譲受人)として訴訟中です。

先般、第1回目の公判に被告も出廷してきており過去に譲渡人(元の債務者)に対し「債務名義を取得しており給料を差し押さえて全額回収した」との主張が出たのですが、計算したところかなりの過払い金が発生しております。
債務名義の既判力との関係に照らし、このような場合(債務名義を取得された後の過払金返還請求)は可能なのでしょうか?

債務名義は判決によるものです。

閲覧数:
239
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

みうらさん

2011/12/1015:56:41

可能です。。。。。。。。。。。。。。


ただ、債権譲渡に問題があるでしょうね。
借りた人がするならなにも問題はありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

awp********さん

2011/12/1019:58:46

口頭弁論終結後の承継人には既判力が及びます。

ひっくり返すことは、極めて難しいと思われます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる