ここから本文です

アルバイトの130万超えについて 現在30歳独身のフリーターです。 今までアルバ...

ma_********さん

2011/12/1800:02:32

アルバイトの130万超えについて

現在30歳独身のフリーターです。
今までアルバイトをしており年間累計130万円以内でしたが、今回130万円を超えてしまうのですが、

130万円を超えた場合、来年度の税金、国民健康保険料、市県民税の支払いは大きく変わってくるのでしょうか?
どのくらい支払いが増えるのでしょか?
扶養には入っていません。

よろしくお願いします。

閲覧数:
10,374
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2011/12/1800:31:45

親御さんの健康保険の扶養に入られていないのなら
年収130万円は関係ありませんね。

独身ということなので後は所得控除がどの位あるのか?です。
主な所得控除は
社会保険料控除(会社の社会保険料又は国民健康保険料、国民年金保険料)
「一般生命保険料控除」と「介護医療保険料控除」と「個人年金保険料控除」。
国税庁 所得金額から差し引かれる金額(所得控除)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto320.htm

所得税は給与収入であれば
年収-給与所得控除-基礎控除38万円-その他の所得控除=課税所得金額
課税所得金額×所得税率=所得税
となります。
給与所得控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
所得税率
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

住民税は
年収-給与所得控除-基礎控除33万円-その他の所得控除=課税所得金額
課税所得金額×税率(10%)-調整控除2,500円=住民税の所得割
住民税の均等割4,000円+住民税の均等割=住民税
※住民税の均等割は自治体により多少異なります。

国民健康保険料はお住まいの自治体により計算方法が大きく異なる場合があります。
HPで計算方法を確認出来る自治体もありますし
市区町村役所窓口に電話で訊けば保険料を教えてくれると思います。

一人暮らしをされているのであれば
世帯主と国民健康保険加入者である世帯員の前年の所得の合計が
33万円+(35万×加入者数)以下で現年の所得が著しく増加していない世帯
では2割軽減制度が受けられますので
年収130万円では所得金額が65万円ですのでこの制度を受けられているのかもしれませんね。
年収133万円以下までということなのでこれを超えると保険料が高くなるのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2011/12/24 22:42:35

お二方共ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

t_e********さん

2011/12/2415:46:18

扶養ではなく、国保であるなら、大きく変わることはありません。
国保、年金の支払は自分の所得から控除してますよね。していなかったらしてください。
そうなれば、国保の負担がある分、住民税や所得税は減りますから。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる