ここから本文です

30歳男性の太らない一日のカロリーとは??

hae********さん

2011/12/1918:29:42

30歳男性の太らない一日のカロリーとは??

最近太ってきたので、無理のない減量をしたいと思っています。
そこで、色々とHP等を調べているのですが、サイトや文献によって
標準的なカロリーが異なり困っています。

あるサイトでは30歳男性の標準摂取カロリーは1600kalとなっている
ところもあれば、1900kalとなっているところもあります。
また先日2200kalとなっているところも見つけました。

減量をするうえで、1600kalと2200kalでは大違いなので、
正しい数値の分かる方教えてください。

【参考】
身長 168cm
仕事 事務職
体重 61kg

体重は55~58kg位に減量したいと思っています。
今現在は毎日、1600kal~1900kalを摂取しています。

閲覧数:
34,672
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

run********さん

2011/12/1919:19:00

調べたらそのようになったのですね。(^^;
確かに1600と2200どっちだよ?!という風になってしまいますよね。
標準的なカロリーが違うのは、人によって1日の運動量が異なってくるためです。
おそらく2200kcalというのは、30代男性で1日の運動量が力仕事が多いかたの場合です。
質問者様は事務職ということであり、他に何か運動などのご趣味を習慣的に行われていないのであれば
約1600kcalというので合っていると思います。

また、減量するには何が必要だと思いますか?
よく食事でダイエットなどということばを聞きますが果たして1日の食事は生きるためにも必要なのに
その食事を改善していくことで体重を大きく減らしていくことはできると考えている方が多いです。
それはマスコミなどによって情報が散乱している原因がほとんどです。
実は、体の中の脂肪を1kg減らすには約7000kcal消費する必要があります。
そのため、食事のみで体重を減らすのは無理があります。
でもどうして森久美子さんみたいに「バナナダイエット」で成功した人がいるのか?疑問に思いませんか?
実は、食事のダイエットで成功している方は、もともと体内の水分が多い方であり、それによって
ダイエット中に体の中の水分が減っただけで、事実脂肪は減っていないんです。
森久美子さんは、たまたま利尿効果のあるカリウムを多く含んだバナナを定期的に摂取したことによって
体重が減少しました。なので、すこしだけぽっちゃりしている方にとっては何も効果が現れません。

一番大切なのは体を動かして自分の筋肉量を増やすことです。
筋肉を増せば、食事ダイエットのように水分を失うということにはならず
脂肪を減らすことにつながります。
なので、定期的に自分が無理なく行える運動を習慣化できるようにしてみて下さい。
「毎日腹筋を5回やる」というだけでもいいんです。まずは絶対に三日坊主にならず定期的に
体を動かせることが大切なのです。その後で習慣的にできるようになったら「じゃあ明日からは腹筋7回にしてみよう。」
「1日腹筋5回を2セットしよう」でも良いんです。

また、減量するにおいて大切なことは食事です。
ただ必要なカロリーを摂取すればいいわけではなく内容も大切です。
大切なのは、脂質を抑えた食事にすることです。
脂質というのは、例えば魚やお肉でも十分に摂取できるため
揚げものなどで摂取することは望ましくありません。
そのため、揚げ物や控えるように心掛けることが大切です。
お肉を食べたいな。→でも太っちゃうから野菜にしよう。と考えるのではなく
豚カツが食べたいな。→豚の生姜焼きにしよう。など調理方法を変更するだけでも
結構カロリーを減らすことができます。
また、ドレッシングをノンオイルに返ることも良いですよ。
普通のドレッシングであると、栄養表示をみればわかると思いますが結構脂質が入っています。
しかし、ノンオイルであると1g以下なのでかなり脂質を抑えられます。
質問者様はご結婚されているのでしょうか?もしもお食事があるのであればいいのですが
独身であれば、食事は作られるのが大変だと思います。
そのため、コンビニでのお食事などの際は油分が少ない食事を心がけてください。
たとえば、パンではなくおにぎりにする。洋食ではなく和食にする。など
食事をする際に「脂質」ということを常に頭において考えることがいいと思います。

また、白米というのはとても素晴らしい食品であって
低脂質で高エネルギーを摂取することが可能で、即糖分となって体にエネルギーを供給してくれます。
なので、減量するにあたってお米を食べないということはやめてください。
食事で大切なのは、お米(高カロリーで低脂質)を食べて、残りは少しのおかずでビタミンと必要カロリーを摂取することです。
そのため、いかにしてお米をたくさん食べられるおかずを作るかということも重要になります。
塩分も摂りすぎると悪いという事はおわかりであると思いますが
なにも味付けの濃いものが悪いというわけではないんです。
ただ、味付けの濃いものを沢山とるから体に良くないのです。そのため、味付けが濃くても食べる量が少なければ
大丈夫です。例えば、鮭のハラスなどとても塩辛くておいしいですよね。
すこしの鮭の切り身でご飯がたべられるならばそれでいいんです。
塩分においてはいかに塩分量を少なくするかだけですので、味付けは自分の好みで大丈夫です。

質問者様の年代ではあまり食事に対して関心を抱く人は少ないと思いますが
本当に、ご自分で体の事について気づき、行動をしていることに対して素晴らしいと思います。
きっと、運動も身につき、食生活も改善していけば必然的に体重は減っていき、
生活習慣病にもかからない丈夫な体で年齢を重ねて行くことができると思います。
少しの参考になってもらえたら嬉しいです。

質問した人からのコメント

2011/12/21 23:07:02

とても参考になる素晴らしい回答をありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dam********さん

2011/12/1918:40:18

多少のカロリー気にするより運動したほうがいいはずです。ようは食べた分のカロリーを消費するのには運動をたくさんすることですね。大した運動もしないでカロリー制限したって大してやせません。たぶんわかってらっしゃると思いますが。食べたいもの食べていいからよく噛んで食べるそれプラス運動すると確実にやせます。食べたい物食べる時はたくさん運動しましょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる