ここから本文です

wavファイルの再生について

eaa********さん

2011/12/1918:46:59

wavファイルの再生について

デジカメのボイスレコーダー機能を使って録音した音を
Windows Media Playerを使って再生すると
再生自体はできるのですが最後の数秒間が再生されずに終わってしまいます
極端な例をあげると1分間の再生時間の内、50秒だけ再生されるといった感じです

またX-アプリで再生しようとすると
以前は問題なく再生できていたのですが
フォーマットが対応していませんと出て再生できません

WMPは以前から再生できなかったのか
最近、できなくなったのかはわかりません

録音に使用したデジカメでの再生は問題ありません
wavからmp3に変換して再生すると
WMPもX-アプリも問題なく最後まで再生されます

wavファイルでもデジカメで録音したファイルのみが再生されないみたいです

X-アプリに関しては数日前にアップデートしたのでそれが原因かもしれません

録音に使ったデジカメはCASIOのEX-H15です

X-アプリでファイル情報を見る限り
再生できるwavファイルはフォーマットがwav(PCM)で
再生できないwavファイルはフォーマットがwav()となっていました
それ以外の違いは見つけられませんでした

原因と対処方法がわかる方は教えてください
お願いします

補足回答ありがとうございます

回答を読んで原因はなんとなくわかったのですが
少し前までボイスレコーダーで録った音でも
Xアプリで再生されていたのはどういうことでしょう?

また、WMPでの不具合はどういう原因が考えられるでしょうか?

閲覧数:
1,504
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

akier01さん

編集あり2011/12/2311:00:09

原因については、nyullnyullさんのご説明で合っていると思います。

ただ、対処方法は・・・。
過去の貴方のご質問を見ると、ご使用の OS は Win7 でしょうかね?

nyullnyullさんが提示なさった方法はおそらく、XP の場合だと思います。
当方も XP なので自分自身で確認が取れませんが、サウンドレコーダは Vista から仕様が大きく変わり、WMA 形式しか扱えないソフトに変わった、と聞いています。

こちらをご参照ください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1454925444
但し、リンク先で挙げてる BatchWOO! は、アフィリエイトで稼ぐために不要なソフトを勝手に強制インストールする悪質なソフトに変わってます。最初に起動する前に、圧縮ファイルを展開して出てきたファイルのうち「kso2010.4.107.exe」、「setup_bi.exe.org」、「setup_jw.exe」「setup_yt.exe」の4つを削除してください(これらは BatchWOO! の動作自体には全く無関係な、JWord プラグインやYahoo Toolbar などを勝手にインストールするためのプログラムです)。

【補足に対する追記】
はっきり言うと、よく判らんのです。
そもそも、どの形式だろうが 「再生自体はできるのですが最後の数秒間が再生されず」 というのは妙な話ですから。
ただ、IMA-ADPCM というのは、少なくとも PC 上では既に廃れかけてる形式ですし、DirectShowFilter という仕組みを使った再生になるため比較的不安定になりがちなので、原因は【多分】そこにあって、だとすれば一般的な形式に変換しちゃえば問題はなくなるんじゃないか、という希望的観測なんです。だから 「合っていると思います」 という弱い表現を使ったのです。

だから、何故途中から状況が変わったかは判りかねます。可能性としては、何か新たな DirectShowFilter を入れた(コーデックパックとか、新たな動画/音声系ソフトを入れたとか)事で、DirectShowFilter 周りの環境がその影響を受けて変わってしまったのが原因として疑われます。DirectShowFilter というのは、そうした事でおかしくなる場合が時折ある、結構不安定なものです。

あ、因みに、IMA-ADPCM の WAV は当方では x-アプリ(v2.0)で普通に再生できてますので、非対応ということはないでしょう。 x-アプリは基本的に DirectShowFilter の仕組みを使って再生するソフトですので、環境次第なんだと思います。或いは、v3 から非対応になったのか・・・(対応形式から外す理由が判りませんが)。

質問した人からのコメント

2011/12/26 10:50:00

回答ありがとうございます。ソフト等がいろいろ相互に作用しあって起きたということですね。どこかPC自体の不具合が起きたりしたのかと心配しておりましたが安心しました。と言ってもPC自体の不具合も無きにしも非ずですが・・・。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nyu********さん

編集あり2011/12/2005:21:42

【追記】
なるほど、OS は Win7 ですか・・・
最初から入っている物では難しいとの事なので、他のソフトウェアを使う方向で考えた場合、

とりあえず、akier01さんの挙げている方法の他には、
《iTunesによる変換》
編集>設定>一般>インポート設定>インポート方法&設定:任意(WAV・mp3・AACエンコーダ>OK
曲選択右クリ>(任意の形式)バージョン作成

《foobar2000による変換》
曲選択右クリ>convert>...>出力形式>WAV選択等>BACK>Convert>保存場所選択>OK

《その他各種「IMA-ADPCM」対応変換ソフト利用》
『xrecode II』
http://www.gigafree.net/media/encode/xrecode.html
等、使用するそのソフトに合った変換方法

等があります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


【原因】
CASIO、EX-H15のボイスメモのファイル形式はWAVですが、中身(音声データ形式)は
普通に使われる、「LPCM」ではなく、
「IMA-ADPCM」という圧縮形式になっています。
IMA-ADPCM(約5.5KB/秒≒おそらく、11.025kHz・4bit・モノラル)
http://support.casio.jp/pdf/001/EXH15_FD_100316_J_gray.pdf

X-アプリはIMA-ADPCMに対応していない為、ファイル形式(外身)のWAVは認識しますが、データ形式(中身)のIMA-ADPCMは認識されずに、再生も出来ません。


【対処方法】
スタート>全てのプログラム>アクセサリ>エンターテインメント>サウンドレコーダ
でサウンドレコーダを起動。

WAVファイルをD&D。

ファイル>名前を付けて保存>

ファイル名:任意(好きな名前)
サウンドファイル:*.wav
形式:>
形式:PCM
属性:11.025kHz・8bit・モノラル
>OK
>保存

でX-アプリで再生出来るWAV(LPCM)形式に変換する事が出来ます。
(汎用性を考える場合はサイズが16倍に大きくなりますが、『属性:44.100khz・16ビット・ステレオ』にて)

t_s********さん

2011/12/1918:52:40

データが壊れている、としか。。。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる