ここから本文です

47歳の主婦です。血液検査をし、hbs抗原-、hbs抗体+ 、hbc抗体が+ ...

smi********さん

2011/12/1922:47:28

47歳の主婦です。血液検査をし、hbs抗原-、hbs抗体+ 、hbc抗体が+ の結果です。B型肝炎既往感染と言われ何十年か前に感染し治癒してるとのことです。1991年に生まれた子は母子感染してますか?

hbc抗体は数値の低い陽性です。リウマチ治療での免疫抑制剤でB型肝炎が発症することもあると聞き、不安でもありますが
それ以上に自分が既往感染していたことにショックを受けています。

1991年に何も知らず出産して、母乳で育てていました。わが子に感染しているか不安です。
妊娠初期に産婦人科で血液検査をしていますが、その当時は妊婦にB型肝炎検査は必須ではなかったのでしょうか?
母子手帳を見てみると梅毒、B型検査という欄はあるのですが 空欄で記入されていないです。

私の病状が落ち着いたら子供2人の検査も考えています。

子供たちはキャリアの確率はありますか?
出産した産婦人科は結構有名な人気医院でした。

閲覧数:
1,288
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

編集あり2011/12/2113:45:37

B型肝炎母子感染予防対策は1986年以降より公費負担により全面実施されています。
ですからあなたが妊娠時には肝炎の検査をしているはずです。
母子手帳にも陰性だったから記載されなかった可能性があると思います。
肝炎ウィルスの感染の有無の検査は血液検査ですから、心配なら検査されたらどうでしょうか。
不安を抱え続けるより良いと思います。
hbs抗原-、hbs抗体+ 、hbc抗体+の検査結果は、かつて感染した履歴が有ることが判るだけで、いつ感染したかは判りません。

質問した人からのコメント

2011/12/23 14:49:12

有り難うございます。大丈夫な気もしてきましたが、一度検査に連れて行きます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yuk********さん

2011/12/2023:56:46

時期的なものを考えると、1991年はB型肝炎に対する認識はすでにあったであろう時期です
母親に認識があれば、出産時に対策をとることができたはずですが、ご本人様が感染していることを一切ご存知ないということは、出産時にも対策がなされていない可能性が高いということを意味します

感染のタイミングに心当たりはありませんか?
B型肝炎・C型肝炎は基本 血液感染であることが多いようです(ex.輸血、針刺し事故 など)

知人で、母子感染のB型肝炎キャリアの人がいます
年齢は32歳だったかな?
その人の5歳くらい年下の妹さんは、出産時に何らかの対策を取ることができたために、キャリアではありません
この時期に境目がある、と聞きました
知人は1979年生まれ、妹さんは1984年ごろの生まれ(すみません、あんまりはっきりしなくて)

参考までに・・・

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる