ここから本文です

両親に代わって医療費控除の確定申告をする事になりました。 以下不明な点があり...

ta_********さん

2011/12/2314:03:26

両親に代わって医療費控除の確定申告をする事になりました。
以下不明な点がありますので教えていただけますでしょうか。

父は年金を受け取りながら嘱託で働いており、今年7月まで給与所得がありました。母は専業主婦で年金(第3号被保険者)を受給しています。
両親ともに現在は国民健康保険です。

質問1:両親ともに今年の医療費が10万円を超えています。
この場合、両親別々に確定申告するのでしょうか、それとも、父の名前で両親合算の医療費控除を受けるのでしょうか。

質問2:現在、父は入院しており、生命保険より入院給付金を受けています。
上記給付金に該当する病気の医療費合計から入院給付金を引いた額と他の病気でかかった分がが対象となるのでしょうか。
それとも病気にかかわらず(風邪などで入院前にかかった分)と合算した全ての医療費から受け取った入院給付金を引いた額が医療費控除の対象となるのでしょうか。

質問3:診断書代は医療費控除の対象となりますか?

質問4:入院中の食事は医療費に含まれると思いますが、父の領収書を見ると私費のところに食事代が記載されていますが、これの場合でも控除の対象になりますか?

質問5:私費欄に記載されている「オムツ・パット等」は控除の対象となるおむつ代になりますか?
ちなみに父は寝たきりではありません。

以上長々と書きましたがどうぞよろしくお願いいたします。

補足質問4の食事に関して「どのような食事かわかりません」とあったので補足させていただきます。
私が書いた食事とは「病院から入院中に出された食事」のことです。
外部からとった出前や介添え者の食事などではありません。

母が入院した際の領収書には「保険」の欄に食事療養とあり保険の対象として記載されているのですが、父の領収書には「私費」の欄に食事・生活負担金とあり私費扱いとなっています。

閲覧数:
465
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

buc********さん

編集あり2011/12/2513:56:35

質問1
『支払った』人の医療費控除となります。
例えば、夫が妻のの医療費を『支払った』場合には、
夫の医療費控除となりますが、
妻が『支払った』妻の医療は、夫の医療費控除の対象とはなりません。
逆もしかりです。


質問2
個別対応です。

支払った医療費を超える補てん金
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/05/2...


質問3
対象になりません。


質問4
どういう食事か、質問からはわかりません。

No.1126 医療費控除の対象となる入院費用の具体例
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1126.htm
2 入院に伴う一般的な費用が医療費控除の対象となるかの判断
(5)


質問5
対象になりません。

No.1122 医療費控除の対象となる医療費
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1122.htm
8
(3)

【補足】

>私が書いた食事とは「病院から入院中に出された食事」のことです。
>父の領収書には「私費」の欄に食事・生活負担金とあり私費扱いと
>なっています。

生活負担金?なんでしょうか?


入院患者の食事代
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/05/1...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる