ここから本文です

仕事の腕がない美容師たちについて 行着けの担当美容師がいる美容室が潰れて以...

oka********さん

2011/12/2403:33:33

仕事の腕がない美容師たちについて

行着けの担当美容師がいる美容室が潰れて以来、私は美容室ジプシーになってしまいました。

ここ数年、選ぶ美容室のクジ運が悪いのか、失敗続きで恐怖を感じるまでになってしまっています(全て違うお店です)。


クリスマスが近いという事もあり、1年以上ぶりに勇気を振り絞って雰囲気が良さそうな店に予約を入れて行きましたが、これまた失敗。

クレームを出し、やり直して貰っても結局は余計に髪を痛めるだけの結果に終わります。勿論、何も解決してませんし。返金要請もしていません。

ただ、今より綺麗にしてほしくて、美容室に行き、髪が傷むリスクを伴ってまで、お金を支払っているはずなのに‥。

なぜ綺麗にもせず、髪を痛めるだけ痛め、酷い時には外を歩くのも憂鬱になる髪にされるのでしようか?


失敗した担当美容師が必ず口にする言い訳は、大概『お客様の髪が傷んでいて…』とか、プロにあるまじき往生際の悪いセリフを言う。

素直に謝れよ!っと言いたくなる。

そんなの髪を痛めてお金を貰っている商売なのに、端から髪が痛んでない客なんて居ませんよね?

多少の大差はあれど、痛みなんて付き物だと思います。

勿論、こちらだってケアはそれなりにしています。
扱いにくい髪質だと言われた事もありますが、お金払ってるんだから何とかするのがプロだろ!!て思ってしまう。

扱いにくいと思うなら、傷みが酷いと思うなら事前に説明して断ってほしい。

本当に仕事の腕がない美容師が増えている気がします。

金額と実際の技術力が、釣り合いを取れていない。
ボッタクリとまで‥感じてしまう。

長くなりましたが、美容室ジプシーの方々のご意見、お待ちしております。

閲覧数:
554
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cie********さん

2011/12/2411:07:25

理容師で美容師です。
御同情申し上げます。
昔に比べ薬液や機器類が進化した分、美容師の技術力は低下しています。
スタイリストなどと名乗っていながらアップも出来ないようなのがいる始末です。
もちろんそういったカスばかりではありません、地道に研鑽し技術力も
専門知識も蓄えた本物も沢山います、そういうエキスパートのいる店の
見分け方は美容師の世代層が幅広い店、見るからに落ち着きのある店、
そんな店を探してください。
また私の知恵ノートですが内部告発的書き方をしているので溜飲が下がると思います。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n1862

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

oti********さん

編集あり2011/12/2409:30:26

その通り!

プロじゃないんですよ!

プロというのは魔法を使えてこそ、お金を頂けるものです。

魔法の使えない美容師はお金を貰う資格はない!

自分の未熟さを、決まってお客様の髪のせいにする。

100歩譲って、それが正論なら施術する前に言って、お断りするべき!

「癖があるから」などと言い訳した日にゃ、それがお客様のコンプレックスになる。

コンプレックスを解消させる筈の美容師がコンプレックスを植え付けてどうすんだ?
それなら美容室になんか行かない方がマシ。

美容室に行って、髪を傷ませられるなら自分で染めた方がマシ。
だから消費者はホームカラーに流れるんです。

梳き鋏を入れただけの素人でも出来る様なカットで金を取る。

そんないい加減なお店は全部潰れれば良いんですよ〜〜!

ちなみに私、美容師です(笑)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる