ここから本文です

戦国時代 正室以外側室を娶らなかった武将を教えて下さい

bea********さん

2011/12/2514:17:58

戦国時代
正室以外側室を娶らなかった武将を教えて下さい

閲覧数:
4,186
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jas********さん

2011/12/2518:59:34

毛利元就の次男・吉川元春

正室である熊谷信直の娘である新庄局のみで、、側室はいないとされます。

黒田孝高(官兵衛、如水)

正室・幸圓(こうえん、櫛橋伊定の娘)のみで、生涯ひとりの側室も置くことなく、一夫一婦を貫いたとされます。孝高はキリシタン大名だったからかもしれません。

直江兼続も正室・お船の方以外、側室はいなかったとされますが、お船の方が産んだ一親二女の他に、複数の息子がいたという異説があります(高野山龍光院の僧侶・清融は兼続の正室の子、同じく政宥は側室の子)。この正室はお船の方以外の人物です。但し、これはあくまで異説ですが。

山内一豊も正室の千代(見性院)のみとされていますが、元捨て子だった湘南という一豊夫妻の養子は、一豊の御落胤とする説も根強いといいます。

明智光秀は正室・千草(山岸光信の娘)、継室・煕子(妻木広忠の娘)にも、複数の側室がいます(喜多村保光・娘、原仙仁・娘など)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mil********さん

2011/12/2522:32:12

毛利元就は正室が存命中は側室を持ちませんでしたし、その息子の毛利隆元、吉川元春、小早川隆景も正室のみ。
直江兼続、細川幽斎、黒田如水、山内一豊なども側室はいなかったようです。
高橋紹運や柴田勝家もざっと見た限り側室なし。
3回結婚した(いずれも側室ではない)のでもよければ島津義弘も。

hid********さん

2011/12/2518:15:09

キリシタンに改宗した大名は一妻としたらしいです。

高山右近、黒田如水斎、牧村秀光といった所が宣教師の日記から確認できます。

gkt********さん

2011/12/2516:14:49

同時に持たなかったというのも含まれるなら毛利元就。
側室は正室の死後持ちました。
正室の生前は妻一筋だったようです。

you********さん

編集あり2011/12/2515:49:00

山内一豊や直江兼続も側室を持たなかったと言われています。

もう一人忘れていました、毛利元就
少なくとも正室が健在の間は、側室を持たなかったようです。

yon********さん

2011/12/2514:26:33

明智光秀
「あばたもえくぼ」で有名

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる