ここから本文です

インピーダンス3Ωまで対応しているアンプってありますか?ダイアトーンDS-1000HRを...

yam********さん

2011/12/2721:43:20

インピーダンス3Ωまで対応しているアンプってありますか?ダイアトーンDS-1000HRを鳴らしきれるアンプがいいのですが。

閲覧数:
1,029
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

coh********さん

2011/12/2722:18:39

このスピーカーは6Ω180Wの許容入力ですから普通のパワーアンプで十分鳴りますが。
もし片側で2本を列べて使おうと思うなら止めた方が良いです。
2本のスピーカーで干渉をおこしてまともな音になりませんから。
バラバラに4本のスピーカーを使われるならパワーアンプを2台にするか4chのアンプが有りますからそれを使われた方が良いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

iBook-2001さん

2011/12/2723:02:14

はじめまして♪

アキュフェーズのアンプ群の中には2Ω、1Ωまで表記がある製品が存在します。

スピーカーを鳴らし切ると言うのは、アンプの対応インピーダンスは数値上の単なる一つの指標でしか有りません。
本来は、スピーカーの個性を活かし、弱点をカバー出来る物の中からリスナーにとって最も好ましいと感じられる製品でしょう。

信じがたい事に、DF値1以下の数ワットの多極管で無帰還真空管アンプで芸術的なサウンドを再現されるマニアも存在します。

他にはシステム全体に影響するでしょけれど、プロ仕様の機器で構成というのも可能です。おそらく、ソースの粗を克明に表現しそうなので、私は好む方向ですが一般的なリスニングには向いていないかと思いますが、正確性という部分はかなり可能性が高く成るでしょう。

まぁ、私はアンプよりもスピーカー工作が好きなので、アンプには無頓着。PA用のプロ用パワーアンプも含めてすら既製品は6台しか所有していませんよ。キット物はまだパワーIC2台とトライパスのデジタルICと球4台しか、経験有りません。
それでも、なんとなくスピーカーとアンプの組み合わせ相性と言う部分は個人的感性と言う範囲ですが、かなり影響が出る物だと感じています。

規制のスピーカーを分解した経験も多々有りますが、おおむね自己満足の範囲すから、DS-1000HRとかの銘機は戻せる事が前提でなければ分解改造出来ません。
特に、往年のダイヤトーンでボロンの中高域のダイヤフラムは経年劣化から割れ易いので、今の私ならユニット取り外しも行いません。
そういう場合は、いくらスピーカー工作が好きでも、やはり組み合わせアンプで音の変化を楽しむ方向となりますね。

ご質問者様は現在、どのようなアンプでどこに不満が有るのでしょう?

最低域の安定性に関しては、デジタルアンプ(の電源を非常に安定させたもの)が良い感じに鳴ります。
引き締まっているので、緩くするなら低音が多めのデノンアンプ、だらーっと緩く、と言うかスピーカー任せなら、球アンプも面白いでしょう。

あとは、御質問者様のお好み次第です。好みのサウンドを目指してがんばってください☆

shi********さん

2011/12/2722:20:05

DS-1000HRはインピーダンス6Ωですが…なぜ3Ωまで対応のアンプ?
対応インピーダンスが低ければ低いほど鳴らしきれる訳ではありませんし、高品質な訳でもありません。

ちなみに、アンプ側の対応インピーダンスの数値が”奇数”のモデルは見たことがありません。
4Ωの次は2Ω対応の機種となります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる