エンジンの単気筒、2気筒、4気筒。とそれぞれに メリット、デメリットがあると思うんですけどどのように

バイク133,960閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

68

68人がナイス!しています

その他の回答(2件)

4

パワー的には 単気筒<2気筒<4気筒 価格的には 単気筒<2気筒<4気筒 メンテナンスの手間(費用) 単気筒<2気筒<4気筒 となります、4気筒は高性能なのですが、例えばエンジンを開けてバルブクリアランスを調整ともなると1気筒4バルブx4気筒で16本調整になります。 単気筒なら2バルブまたは4バルブでおしまいです。 キャブレターを交換して・・・ともなると単気筒が1個ですむのに、4気筒は4個、エンジンプラグも以下同文・・・ と工賃や交換部品も当然4倍(実際はそこまで行かないが・・・)掛かります。 これが性能と引換えのデメリット

4人がナイス!しています

2

4サイクルの場合クランクシャフトが2回転に一回爆発します、単気筒は説明道理2回転に一回の爆発です、2気筒は一回転に一回の爆発です当然4気筒は一回転に2回爆発するので段々回転が滑らかになります。 逆に気筒数が多いほど燃費は悪くなります。 どんどん気筒数を増やすと部品点数とフリクションロスも増えます、どの辺で妥協するかという事も有り4気筒が多いようです。

2人がナイス!しています