ここから本文です

1日髪の毛洗わないと、頭皮がかゆくなるのは、なぜですか?

bordernobuaki0719さん

2012/1/607:52:50

1日髪の毛洗わないと、頭皮がかゆくなるのは、なぜですか?

閲覧数:
64,816
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2012/1/610:44:00

こんにちは。
本来人間は洗わなくても問題無いように出来てます。海外では水質や水量の関係で洗髪できない人のほうが多く、毎日「合成界面活性剤で」洗髪してる民族は数パーセントだと言われています。

最近は、菌のゲノム解析が進み、皮膚上にも200種類ほどの「皮膚常在菌」がいることがわかってます。
今まではこれらの菌が悪い菌だと考えられて石鹸で洗うように勧めてきました。

しかし良く知ると、これらの菌がコラーゲン生成に役立っていたり過酸化脂質、活性酸素の分解を行っていたり保湿成分生成を行っていたりと「無くてはならない存在」ということがわかってきてます。(洗わないと禿げるのではなく、禿げてる人の頭皮は髪という防衛が無いため、直射日光から肌内部の水分を守るために皮脂が多く出ます。これは顕微鏡で覗くと一見皮脂が毛穴を詰まらせてるように見えますが、禿げてるから頭皮を守るために皮脂が出るという結果であり、皮脂が詰まらせてハゲにさせてるわけではありません)

脂漏性皮膚炎の原因であるマラセチア菌やニキビの原因であるアクネ菌は実は皮脂を餌にする常在菌です。
常在菌は皮脂や汗を餌にしているので、それによって繁殖数も変わってきます。
肌の不調は「皮脂や汗のバランスが崩れること」であると断定できます。

またシャンプーにはタンパク質の構造を変えてしまうタンパク変性作用があり、皮脂脱脂と共に角質の損傷を起こしますからそれによって修復作用として細胞が速やかに作られるため、フケとなります。
さらに角質が損傷すると皮脂が余計出て肌内部の水分蒸発を食い止めようとするので、フケ症なのに皮脂が出るという状態に陥ります。
ようするに菌を洗い流すために使用していた石鹸やシャンプーによって「皮脂や汗」を必要以上に洗い流すことで、常在菌のバランスそのものが崩れてしまっている。というのが皮膚炎の真実です。

シャンプーを使わなければ問題なかった人間の頭皮を「シャンプーを使うことでシャンプー依存にしてる」わけです。
洗えば洗うほど角質は損傷し、皮脂が多くなり、皮脂を餌にする菌が増えて行きます。菌の代謝物の刺激で頭皮が痒くなると言われています。
菌のバランスは皮脂が減れば通常になり、また角質が丈夫になれば皮脂量も減ります。タンパク変性作用のある行為を行わなければ角質は丈夫なままなのです。

先進国であればあるほど毎日合成界面活性剤を使用し、さらに皮膚炎も増えている現状があります。

質問した人からのコメント

2012/1/13 07:42:09

詳しく教えていただきありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

arexremoさん

2012/1/608:38:12

はじめまして…洗うのに石鹸を使っていませんか?シャンプーが体質に合わない?シャンプーで爪で付ける頭皮のキズ、すすぎ不足、雑菌の繁殖、頭皮の乾燥、ストレス、痛点の刺激で痒く感じる。シャンプーの保護成分の残留物で毛穴の詰まり、皮脂の分泌量の増加で毛穴を圧迫し皮脂腺を内側から圧迫している場合、脂の摂り過ぎ、ビタミンB2の摂取不足(ビタミンB2の欠乏症として,脂漏性皮膚炎,つまり,皮脂の分泌量が多すぎる症状が現れるそうです。)その他、などなど…です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。