ここから本文です

綿花の栽培、絣織りって米どころの西国の方でされたそうですが綿花も時節を要する...

akimorosさん

2012/1/715:58:07

綿花の栽培、絣織りって米どころの西国の方でされたそうですが綿花も時節を要するそうですが米どころでされると言う事は米作りの片手間に出来たのですか。どうの様に工面してやってたのでしょう。

それとも米より金になるので綿花を売って金にし年貢を払ったのか、米の代わりに綿花を藩に納めたのですか。

閲覧数:
157
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/1/722:30:24

米は亜熱帯産の植物で綿と生息条件は一緒です。
しかし綿は水があまりいらず、米を作れない丘陵などでもつくれます。

米を作ればわかりますが、大変なのは、開墾を別にすれば田起こし、田植え、稲刈りくらいで、あとは水の管理と草取りくらいなので昔も今も、同時に野菜や各種植物の栽培は当たり前にしていますよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

moover082さん

編集あり2012/1/716:34:18

秀吉が売っていたのが木綿針と言う話しが有る位で三河当たりには戦国期にあったようですが、吉宗が絹物贅沢とした位ですからかなり普及していたかと、私ら子供のころ、2毛作当然、田の畦には大豆植えるの普通でしたし、作れるところ有れば、稲作に向かない地形が有りますから、そうゆう場所「蚕等」で作られたのではと思いますが、江戸時代そうゆう物農家の副収入みたいな面があり、それに税では一揆になる事になりますから、簡単に税掛けるとはいかなかったようです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。