ここから本文です

職業能力開発大学校は、講義の質が高すぎて、学生はついていけず、中退者が多いっ...

yos********さん

2012/1/1122:26:47

職業能力開発大学校は、講義の質が高すぎて、学生はついていけず、中退者が多いって本当ですか?

閲覧数:
18,359
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gen********さん

2012/1/1221:34:57

確かに中退者が少なくはないでしょう。

しかしその原因としては、講義の質が高すぎる、というよりも、次の2点です。


①学科にもよりますが、そんなに知名度が高くなく応募者が少ないため、倍率が高くないのでかなり学力の低い受験生まで合格してしまうという実態があります。

従って、そんなに高いレベルの授業でもないのについていけなくなる学生が出てきてしまう、ということはあります。

②授業のボリュームが非常に多いです。職業能力開発大学校の4年間の総授業時間数は5600時間です。文化系4年制大学の4年間の標準的総授業時間数は2700時間くらいですから、ゆうに倍以上の授業時間があるわけで、これにねを上げてしまう学生がいることも事実です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rud********さん

2012/1/1517:00:37

能開大学校は学校教育法の大学とは大きく異なります。
また、実施される内容の定義は、能開大学校は職業訓練であり、大学は教育です。
その中でも特徴的なのが、8割以上の出席が必須な点です。
これは、能開法の規定により、職業訓練の修了要件が、学科・実技・実習それぞれに8割以上の出席となっているからです。
能開大学校で実施される試験は技能照査といい、大学の試験とは異なり、修了要件ではありません。
ただし、技能照査をパスすると技能士補の資格が付与されるため、就職後に技能士を取得したり、職業訓練指導員免許を取得する際に有利になります。

ehu********さん

2012/1/1300:43:30

実際に中退したものです。
中退者の大半は出席日数が足りず進級できない人間です。
授業形態は大学というよりも高校に近く、月~金9時~16時まで全て出席という形になります。
講義の80%(だったかな?)に出席しなければならず、1つの教科でも80%に届いていないとその時点で進級ができません。

基礎の基礎から習いますし、わからないところは質問にもいけますので、やる気さえあるのなら大丈夫です。
赤点を取った場合も簡単な補習や再テストの場合が多いですし、出席数さえ足りているのであれば多少の取りこぼしでも進級できます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる