ここから本文です

神社のことで質問します。 神社の老朽化と、住民の減少で、 神社の存続や維...

hqp********さん

2012/1/1412:58:31

神社のことで質問します。

神社の老朽化と、住民の減少で、

神社の存続や維持ができなくなった場合、

神社を無くするという選択肢はあるのでしょうか?

閲覧数:
3,289
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaw********さん

2012/1/1414:31:51

その様な処は沢山ありますよ。山陰でも廃村は沢山ありますよ。それは神社だけに留まりませんよ。寺院だって廃寺になってしますよ。ドンドン、それらは少なくなっていますよ。またお墓も忘れられて原野に戻ってしまっている処も多いという事ですよ。どの様な土地でもやがては忘れ去られてしまうのでしょうか。最近郊外の公園墓地が大ブームですが、その様な山間を開拓して造成した霊園だって何十年間も経過してしまったら参拝者もいなくなり管理すらも放棄されて再び山野に戻ってしまうという事ですよ。その繰り返しですよ。全ては無に帰してしまうという事です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ufo********さん

2012/1/1917:45:55

悲しい話ですが、一部にはあります。「合祀」という方法で、神様を近隣神社へ移します。その後建物を滅失したり、土地を処分すると思います。また、その神社が法人格を持っている場合と持っていない場合で異なりますが、法人格があれば合併という手続きになろうかと思います。

iwa********さん

編集あり2012/1/1414:14:36

神社を無くすことは出来ます。

登記をされてる神社なら管理している宮司さんが、いますので同意を得て、総代会を開催します。
そこで、維持管理が出来なくなり、神社を無くす事が氏子の総意だと言う事を伝えます。

それ以降は、宮司さんが県庁⇒神社丁⇒神社本庁と手続きをしてくれます。
本庁で受理されれば、その後事務処理をして法人格を失い神社として機能は失われます。
(神様は、近くの神社に合祀になります、また皆さんは合祀された神社の氏子となります)
よって、それ以降は今までの土地などは、行政の管理下となり自由には使えなくなります。
※不勉強ですが、たぶん国に返すかたちになるかと。

また、神社自体も取り壊す事となると思います。

皆さんのご先祖様から引き継いできたものは、その時点で終わるという事です。
存続・廃止どちらもメリット・デメリットがあると思いますので、よくお考えになってからの方が良いですよ。

過疎化が進む地域は、これからこのような問題を抱えてきますね。
数百年の伝統を守るか、自分たちの今を守るか、悩めるところです。
ただ、伝統的なものは一度中断されると(神社を無くす)、復活は100%しません。

※兼務社とは、そこを管理する神職が居なくて、他の神社の神職が合わせて管理をする事なので氏子の負担は変わりません。

kaw********さん

2012/1/1413:51:05

残念ながらそうなります。
でも多くの場合は大きな神社が引き取って面倒をみます。
「兼務社」と呼ばれる多くがそうですね。

でも最も怖いのは暴力団が脱税などの目的で宗教法人を買い取り、隠れ蓑にすることです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ham********さん

2012/1/1413:41:49

たぶん、その選択肢もあると思いますよ。→ご縁のある神主さんにご相談されることをおすすめします。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる