ここから本文です

中央銀行の通貨政策について。貨幣の供給量を減らす時は、中央銀行で札束を焼却す...

kkkojhiさん

2012/1/1419:33:09

中央銀行の通貨政策について。貨幣の供給量を減らす時は、中央銀行で札束を焼却するのでしょうか?それともテレビでたまに映るあの巨大な金庫に閉まっておくのでしょうか?実際どうやって供給量減らしてるのでしょう

か?増やす時はお金を刷るのですよね?

閲覧数:
1,231
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2012/1/1501:34:16

あのですね、たぶん授業で
勉強したでしょうけれど、

日本銀行は、日本で唯一の銀行券の発券銀行です。

それと、日本銀行の仕事の一つが
貨幣の供給量(流通残高)のコントロールです。

ここで、「銀行券」と「貨幣」と、わざわざ違う言葉を使っているでしょ。
つまり、「銀行券(紙幣)」と「貨幣」っていうのは、
全然別のものなんですよ。

日銀は、日本で唯一、銀行券を発行できる銀行です。
ですが、貨幣を発行するのは、日銀だけじゃないんです。
日銀だけじゃなくて、民間金融機関も発行できます。
というより、流通残高としては、
そちらのほうがはるかに多いんですね。日銀は、民間銀行も含め
金融機関が発行する「貨幣」の流通残高を
コントロールする業務を行ってはいますけれど、
「貨幣」をコントロールするために「紙幣」を
回収して焼却とか裁断とかするわけではないです。

日銀は、貨幣の供給量をコントロールするため、
ベースマネー(日銀の負債)を増減させます。たとえば、
貨幣供給量を増やすときには、ベースマネーを増やします。
ベースマネーが増えると、
市中金融機関の貸出可能枠が大きくなります。
市中金融機関は、利潤最大化行動をとるため、
貸出可能枠が大きくなれば、
可能な限り、貸し出しを増やす。
(銀行が貸出をするときには
紙幣で貸し出すのではなく、「預金通貨」を使います。
この時に、新たに「貨幣」が生み出されるわけです。
預金通貨は、借受けた預金名義人にとっては、
振込や小切手や手形で紙幣と同じように
支払い手段として使えます)
逆に金融引き締めのため、ベースマネーが減れば、銀行も貸付を回収して
貨幣の流通残高を減らすことになる。
だから、貨幣自体は日銀が発行しているものではありませんけれど、
日銀がコントロールすることはできる、
そういう考え方で貨幣政策が行われています。
(この考え方は、あくまでも、民間金融機関が
利潤最大化行動をとる限り
常に貸し出し可能枠の上限まで貸し出すはずだ、
という前提に依存しています。が、この想定が妥当かどうかは、
いろいろ難しい問題があるんですけどね。。。)

というわけで、
日銀が貨幣の供給量をコントロールするために、
紙幣をどうこうするということはありません。
ベースマネーには紙幣も含まれますけれど、
普通は日銀当座預金といわれる
銀行専用の預金通貨の残高を操作して
金融政策を行います。ですから、
普通は金融政策によって、
紙幣を燃やしたり増刷したりすることは
ありません。
政策的な意味で紙幣を増刷することがあるとすれば、
例えば、先般の震災に対応して
貨幣供給量を増やすような場合。この場合には
そういうこともあったと思います。
というのは、震災によって金融機関自体が
甚大な損害を被りましたから、
多くの企業が一時的に、預金通貨ではなく、
現金通貨で取引せざるを得ない状況に
おかれたわけです。また、個人も、
手許に置く現金の残高を増やすであろうということが
容易に想像されたわけです。
それに対応するためには、紙幣の量を
増やす必要がありました。(まあ、震災で
多くの紙幣が毀損された、という事情は別としてもね)
こういう例外的なケースもありますけれど、
通常の金融政策で紙幣を増刷するなんてことは
ないと考えてください。
(貨幣の流通残高はほとんど変わらないのに、
紙幣の流通量だけが増えるってことも
あるんですよ。例えば、毎年のことですがゴールデンウイーク・
お盆・年末年始。こういう時は、
貨幣を、預金ではなく、現金で
保有しておこうという人が増えるから、
紙幣の流通残高が一時的に増えるんですよ。これは
金融政策関係ないです。)

よく、この質問箱でも、
「札を刷って円安にする」とか
「札を増刷して、インフレにする」とか書いている人いますけれど、
表現としてはともかく、
本気でそれを言っていたら、
ただのバカですからね。
注意してくださいな。

質問した人からのコメント

2012/1/20 02:37:58

成功 とてもよく理解できました。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2012/1/1501:08:53

全部日銀当座預金というコンピュータ上の話ですから札束は関係ないですよ
供給を増やすなら日銀が銀行の国債を買ってもしくは担保に資金を貸して当座を増やす
供給を減らすなら国債が満期になった後再度は買わない、日銀が国債を銀行に売る、日銀が売出手形を発行して当座を減らします

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。