ここから本文です

義父の家賃の連帯保証人です。いきなり61万円の延滞賃料を10日以内に支払うよ...

ima********さん

2012/1/1421:59:07

義父の家賃の連帯保証人です。いきなり61万円の延滞賃料を10日以内に支払うよう通告書が司法書士から届きました。
すぐに支払わないといけませんか?

義父の家賃の連帯保証人です。
今日いきなり61万円の延滞賃料を10日以内に支払うよう通告書が司法書士から届きました。
滞納してることも全く知らず、高額な請求に胸が潰れそうです。

義父が賃貸契約後家賃を滞納したことが原因で、
家賃保証料として44000円を不動産屋に支払い、(領収書はあります)
夫が連帯保証人になりました。

義父は自己破産をしたこともあり、実際に滞納もしている状況で大変不安でした。
貸主、不動産屋さんに、一ヶ月でも一日でも遅れたらすぐに連絡をしてくださいとお願いして、
連帯保証人になりました。

3年程前に転居し、現在はそこへ居住していません。

義父には督促の電話があったようですが、
今までこちらには全くなく、通告書で知った次第です。

義父は何ヶ月滞納したかも把握しておらず、家賃の領収書の管理も出来ていないようです。
滞納がいくらなのか、利息がいくらなのかも不明です。

家賃の保証料も支払い、連帯保証人も立てていることも、おかしいなと感じます。
支払いをすぐにしなければならないのでしょうか?
弁護士に相談すべきでしょうか?

閲覧数:
1,660
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuu********さん

2012/1/2116:09:29

払うのが当たり前。
だからみんな連帯保証人
は親でもなかなかならないもの。
払うのが連帯保証人としての責任。
払わなくてすむなら連帯保証人になって多額の借金により自殺する人なんかいない。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hea********さん

2012/1/1712:03:19

◆支払は必要。交渉も可能。

連帯保証人であれば、支払義務は発生します。連帯保証人は借主と同じ義務を有しているからです。但し10日以内の支払については、相手の都合による指定日で、法で定められた日数等ではありません。

また一般人にとって61万円は、そうそう簡単に用意できるお金ではありませんので、支払義務があったとしても交渉の余地はあります。

そのため、まずは司法書士事務所または通告書に記載された連絡先に、連絡して

①内容の確認(金額の内訳等も含め)

②支払日の交渉(貴方側の支払可能期日、分割等の返済方法等の具体案)

「直ぐには払えない」と言えば、「では、いつまでになら払えるのですか?」と聞かれますので、その返事を用意しておきましょう。相手が指定日の遅延はダメだと言っても、どうしても無理な場合もあります。但し、相手(大家)も滞納分の収入が減っていることも頭の隅に覚えておく方が良いです。

交渉に不安や、上手くいかない場合は役所や地元の弁護士会が主催する無料法律相談会や、ネット上の「法テラス」などで相談してみてください。料金が掛かっても良いのであれば(30分5000円程度)、近隣の弁護士事務所に電話連絡してください。


◆過去の経緯

>義父が賃貸契約後家賃を滞納したことが原因で、家賃保証料として44000円を不動産屋に支払い、夫が連帯保証人になりました。

元々は家賃保証会社を利用しており、解約及び契約変更料の費用だと推測できます。そのため双方に問題は無いと思われます。


>貸主、不動産屋さんに、一ヶ月でも一日でも遅れたらすぐに連絡をしてくださいとお願いして、連帯保証人になりました。

双方の同意であれば有効ですが、その事柄の履行有無で、連帯保証人の義務の回避は困難です。但し、相手が約束を守っていた場合61万円もの高額にはなっていなかったと考えられる訳なので、利息が付いている場合は軽減や、支払時期の変更の交渉材料となります。

★今、解決すべき事柄は、滞納家賃の返済交渉です。滞納期間は、保証料4.4万から考えて、家賃は4.4万程度で約1年間程度は滞納しているのではないでしょうか?そのため、義父は現在収入に困窮した状態で、今後1人で社会生活が送れない状態に陥っている可能性があります。また1年程度の滞納家賃の場合、最悪の場合は強制退去の可能性があります。

これから同じ問題が発生する可能性が高く、もっと違う事柄が発生する事もあるかもしれませんので、そのような想定も付け加えた上で行動された方がよいとおもいます。

qo_********さん

編集あり2012/1/1422:53:24

弁護士に相談する場合はまず地元の公共施設などで無料相談会などが定期的に開催されてないか調べてそこに相談されるところからはじめたほうがいいと思います。例えば私が住む神戸市にはこんな制度があります。
http://www.city.kobe.lg.jp/life/guidance/window/siminsoudan01.html

私は素人ですが、私が貴方なら通知を受けたらすぐ先方と連絡とって支払う意思を見せつつ、すぐに連絡こなかったことにクレームをつけて、すぐに明細書の送付をお願いするとともに、利息に関しては減免を交渉します。3年も連絡なかったことも強くクレームを付けたいです。
なお連帯保証人は通常の保証人と違ってさまざまな権利が無い上、本人と同様の債務義務があるので、絶対になるな、とはよく言われることです(私の親戚も別の親戚の連帯保証人になってえらい目に遭ってました…) 連帯保証人になるぐらいなら、いっそ貴方たちが家賃を払って義父は貴方たちに家賃を払う、みたいにしたほうが管理ができて良かったのかもしれませんね…。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる