ここから本文です

交通事故の慰謝料は裁判にした方が得!

kaz********さん

2012/1/1822:15:52

交通事故の慰謝料は裁判にした方が得!

交通事故での慰謝料は、いくら保険会社と話し合っても無駄です。

昨年、交通事故にあい保険会社から示談する様に連絡が入りましたが、私が慰謝料の金額が少なかった為拒否したら裁判になりました。

結果、保険会社から提示のあった金額の3倍以上の金額をもらえる事になりました。

これは私の弁護士に聞いた話ですが、保険会社に基準がある様に、裁判所での基準があるようです。

弁護士費用を支払っても、保険会社から提示のあった金額より随分多かったです。

皆さんも慰謝料に不満のある方、裁判にすべきです。

皆さんの意見もお聞かせ下さい。

閲覧数:
53,517
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kou********さん

編集あり2012/1/2015:36:09

絶対に得です!!!
日頃被害者の皆さんは何も知らないので、裁判?そんな大事な!等と言いますが、損保社員としては何故訴訟は無理でも
紛争処理センターへ持ち込まないのか?と思います、簡単です。
是非損保担当者などと示談はしないでください。
交通事故の示談はすべて紛争処理センターへ相談すべき!
金額が違います!もちろん時間とお金に余裕があれば訴訟もいいですが。

尚 弁護士選びは要注意です。

損保からみると、本当に金になる事案は希少なはずです。
ですから、どこかのサイトでは交通事故の専門と言いながら、重度後遺症或いは死亡事案しか受けないと言った弁護士もいます。
はっきり言って交通事故は弁護士さんにとって、まず金にならないとおもいます。
それでもやるというのは、よほど・・・

質問した人からのコメント

2012/1/20 21:44:39

皆さん、貴重なご意見有難うございました。
紛争処理センターは大変勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kot********さん

2012/1/2000:59:00

交通事故ついては裁判の方が得であることが多いようです。慰謝料については弁護士が介入した場合は、通常は弁護士基準(裁判を考慮した基準)で解決することが多いようですし、裁判になれば裁判所がそうした基準で解決を図ります。

交通事故 訴訟が有利な場合って?
http://blogs.yahoo.co.jp/kotujiko_nagoya/2660682.html

弁護士 籠橋隆明
http://www.green-justice.com/jiko/jiko3.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kotujiko_nagoya

aj1********さん

2012/1/1918:07:44

単に損害賠償金(慰謝料)の金額だけで比較すれば判決により勝ち取った金額の方が多くなる場合の方が圧倒的に多いと思います。
他の方たちも記載されている通り、①名目上の金額は多くても手取り金額が多くなるとは限らないこと②弁護士との打ち合わせや裁判への立会の他法廷へ出す資料の収集など手間がかかることが有る③訴状を出してから判決まで(6か月とか1年)時間がかかることが多い④過失が明らかで因果関係に疑義がなければともかく、場合によっては保険会社の反論にあい思わぬ結果を招くことが有る。
などのリスクがあることも事実です。

一般的に言って、勝ち取った方からの情報は多いかもしれませんが負けた方の声が表に出ることは少ないので、訴訟にするかどうかは十分検討の上お決めいただいた方が良いのではないでしょうか。

ka0********さん

編集あり2012/1/1908:33:10

裁判には時間も金もかかる。
裁判なら慰謝料が約2~3倍となるのは珍しくはない。

また、慰謝料の基準には、
自賠責
任意
地裁
の3つの基準がある。

例えば、自賠基準10万円の慰謝料で裁判を起したらどうだろう。
自賠基準は任意基準より高額に設定されているため、2倍がいいとこだろう。
2倍の20万円になったって、弁護士費用を含めた訴訟の費用で10万円以上かかったら意味が無い。


すべてがあんたの言うように得するわけじゃない。
裁判により、更なる精神的負担がかかるケースもある。
それぞれの事案によって、裁判をするかどうかは考える必要がある。

yos********さん

2012/1/1822:56:58

私も保険会社から、弁護士の人へ出した文書を見せてもらいましたが、保険会社独自の規律で、裁判所基準にする為には、弁護士の人が裁判所へ、示談なり訴訟なりの書類を提出しないと裁判所基準での金額は出ないと書いてありました。

明文化されているようです。いくら、素人が頑張っても、保険会社基準の金額しか出ないので、
弁護士に依頼して、マイナスにならない人は、依頼した方が得だと思います。

さすがに、3倍にはなりませんでしたが、一千万円は上がりましたね。

ngm********さん

2012/1/1822:53:04

このカテの常連さん(有識者)なら、そんな事は百も承知の話です。

ただ無闇に裁判を薦めないのは、裁判するって事は相談者(被害者の方)が事故とは違う精神的苦痛が伴うって事と金銭的・時間的にそれなりの覚悟が必要だからです。

私も交通事故裁判を経験していますから損害賠償の件もそれなりに勉強しましたし、経験者として「裁判も辞さない」覚悟があるのならと言う前提で回答させてもらっています。

それに交通事故なら何でもかんでも訴訟を起こせば増額するわけではありません。
条件によっては費用倒れして徒労に終わる事も有るんです。

このカテでも「交通事故・後遺障害専門の行政書士」という看板で、誰にでも裁判所基準を謳い「甘言・虚言・戯言」を駆使して営業している「似非専門家マツウラ」という守銭奴がいます。
安易に裁判所基準を謳う事で被害者の方が保険会社から弁護士対応にされ、円滑な示談交渉が出来なくなる事も有りますので、訴訟でも大幅な増額が見込めないような相談や自賠責基準で収まるような事案に対しては常連さんは無闇に裁判等を薦めていません。

単純に慰謝料の増額だけの問題なら仰る通りですが、実際に増額になるかはケースバイケースですし、裁判するだけの費用・時間・労力に見合うと感じるかどうかは人それぞれですからね。

それに本当に裁判も辞さないという人なら知恵袋で相談する前に弁護士に相談すると思いますよ(笑)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる