プラセンタ注射って打つとどのような効果があるのでしょうか? 美容目的で打ちたいと思っていますが、副作用とかあるのでしょうか?

目の病気244,506閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

4人が共感しています

ベストアンサー

36

36人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しく教えてくださって大変参考になりました!なんか怖かったですが安心して注射打てそうです♪ しかも価格も安くて続けられそうです! 早速病院探して行ってみようと思います♪ ありがとうございました!

お礼日時:2012/1/21 18:47

その他の回答(2件)

4

私ももう10年近く主に美容目的アンチエイジングの為に点滴の 中に入れてもらったり、思いたったら美容外科とか、産婦人科でも 打ってくれる所に、行ってます。最近は肩こりにも効いています。 値段も、まちまちですので調べてみるのもいいかもしれません・・

4人がナイス!しています

7

プラセンタとはそもそも胎盤、胎盤に由来する物質です。母体と胎児をつなぐ胎盤には豊富な栄養が含まれています。プラセンタは肝臓の疾患や生理不順の治療に使われてきました。プラセンタは注射以外にも、点滴で摂取する方法や、サプリメントなどから摂取する方法など様々な方法があります。 プラセンタは、もともとは肝臓疾患の治療などに使われていましたが、現在ではその他に美肌、美白、細胞の活性化、口内炎、また女性ホルモンの作用を活発にすることで自律神経失調症が改善され、アトピーも改善するといわれています。つまりはアンチエイジングが期待できます。妊娠中のプラセンタ注射に関しては、実験により胎児への影響など安全性が確認されているので問題ありません。 一方、アレルギー反応を起こさないとは限りません。拒否反応を全く起こさないとはいえないのが現状です。患部が赤変する、全身の倦怠感、痒み、痛みを感じるなどが副作用として報告されております。さらにプラセンタ注射を受けた人は献血ができません。これはプラセンタ注射(ヒトプラセンタ)とクロイツフェルト・ヤコブ病等、プリオンを原因とした感染性との因果関係が解明されていないからです。プリオンを原因とした感染性の輸血感染を未然に防ごうという措置で、ヒト由来のプラセンタ治療を経験した人のみ献血が禁止されています。 診療科は、美容形成外科、一部の整形外科になります。

7人がナイス!しています