ここから本文です

数学(大学入試)の記述について。

t04********さん

2012/1/2511:06:03

数学(大学入試)の記述について。

階差数列は、記述式答案では減点になるのでしょうか??
(群数列を扱う時、特にn群の初項の一般項を求めるときのみ使ってはダメなど)

自宅浪人にて、誰にも聞けません。
アドバイスの程、よろしくお願い申し上げます。

閲覧数:
583
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

skn********さん

2012/1/2511:16:45

教科書では、階差数列をつくり、その階差数列が「推測で」こうなるから・・・・。

と解答していますが、数学的には明らかに不適当です。

この方法でしか解けないのであれば、減点されないでしょうが、

それ以外の方法で解答できる問題であれば(特に難関大学では)大幅に減点されると考えた方がいいです。

できるだけ一般的なもので説明することが望ましいですね。

推測で解答するならば、証明する習慣をつけましょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bud********さん

2012/1/2511:33:00

t046005さん

数学(大学入試)の記述について。

階差数列は、記述式答案では減点になるのでしょうか??
(群数列を扱う時、特にn群の初項の一般項を求めるときのみ使ってはダメなど)

自宅浪人にて、誰にも聞けません。
アドバイスの程、よろしくお願い申し上げます。

別に減点になることはない
なるとすれば
記述がまちがっているか不十分な場合だけです。
数学的にあっているものを
ヤッカミから減点するような採点者は いるかもしれないが
少数でしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

nij********さん

2012/1/2511:31:00

そんなことはまずありえませんね。
何故そのように考えられたのでしょうか?
ただ、仮想極限・特性方程式を用いる場合には、
高校の範囲には基本的には無い為、
補助線に気が付いたという感じて書かれてあれば、
減点し辛いらいですね。
レベルの高い大学では、例えば、
1,2,4,7,11,16,--------
という数列の一般項を出させるものはまずありません。
もし出したとしたら、予想して、数学的帰納法で
証明する必要があります。あくまでも予想に過ぎす、
記述されているものは、有限数列ですから、
解は無限に存在しますから。
記述式の問題においては、ポイントごとに式を整理する事が大切です。
例えば、(数列では在りません。)
A=A1=A2=A3=-----=A(n-1)=An
とすべてを一つの等式として式変形をした場合、
最後の式変形だけ間違えても、全体として一つの式ですから、
数学的には後藤になります。負分点は付け辛くなります。
面倒でも式を幾つかに区切る事ですね
ポイント部分まで、正しく記述してあればそこに点が付きます。
受験のときには、自分が誰よりも出来る、自分に解けない問題は、
誰もが解けないと思うことが大切です。楽しむために受けるつもりで。
あとわずかですから、今までに大切だと感じた箇所を整理しなおすことが大切ですよ。
時間制限して行う試験は、学力を測るものではありません。
大丈夫です。希望校に入ってから何をするかを想像しながら受験してきて下さいね。
<参考>
IDをクリックして、知恵ノートの中のもので活用できるものがあればご利用ください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる