ここから本文です

酸・塩基と酸化・還元を統一するような学問や考え方ってないのですか?

cmj********さん

2012/1/2705:57:53

酸・塩基と酸化・還元を統一するような学問や考え方ってないのですか?

問題を出しといて、こんなこと言うのもなんなんですが、私自身この問題の何が論点なのか定まっていません。

まず、酸・塩基はブレンステッドにより、
酸は水素イオンを放出すし、塩基は水素イオンを吸収するものとして定義され、
一方で、酸化・還元では、
酸化は電子を吸収する反応で、還元は電子を放出する反応するものとして定義されています。

このような考えを、一緒にまとめる考え等ありますか?または、一緒にはならない理由があれば書き込みお願いします。

理想は、電磁気学で電場と磁場が統一されたようなすっきりした考えが欲しいです。

閲覧数:
224
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

psx********さん

2012/1/2721:01:21

現在では,ブレンステッド・ローリーの酸塩基の定義をさらに拡張した,ルイスの酸塩基の定義が存在します.

ルイスの酸塩基の定義
酸:電子対の受容体
塩基:電子対の供与体

残念ながら,この定義によっても酸塩基反応と酸化還元反応が同一のものであるという解釈はできず,これら2つを一体化することはできません.しかし,この定義の存在意義の最たるもの,それはこの定義が提唱されたことにより,酸塩基反応も酸化還元反応も電子の授受によって成立する,という認識がなさたことといえます.

質問者様の御意向に沿う回答かはわかりませんが,この回答を提示させていただきます.

質問した人からのコメント

2012/1/29 00:41:15

笑う Wikiみたらありました。確かにルイスの酸塩基の定義がありました。
あれ基軸にまとめたら、新たな発見とか見いだせないのかな?と思いましたがどうなんでしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる