ここから本文です

宿泊施設の幼児料金について教えてください。

rin********さん

2012/1/3111:53:58

宿泊施設の幼児料金について教えてください。

幼児の布団あり・なし、食事あり・なしは、親が必要に応じて選んでもよいのでしょうか?
例えば、
体は大きいけど親と一緒の布団でしか寝れない子だから、布団無し。
年長だけど職が細く偏食なので、布団無し。 などなど

また、食事を無しにした場合で、
朝食がバイキング、さらに夕食も食べ放題のプランにするとどうなるのでしょうか?

我が家は大食なので全員食事ありにしましたが、子どもがいても大人料金だけで宿泊する人がいるのでは?と疑問に思いました。

ちなみに子ども食事あり・布団ありにすると、大人の70%の料金ですが、
これは食事が70%の量だと思ってよいのでしょうか?
大人と同じくらい食べる子なので、大人と同じ量出してほしければ、
大人の人数として加算して申し込むのだったのでしょうか?

閲覧数:
79,535
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyo********さん

2012/1/3112:02:27

施設にもよりますが、幼児の場合、何歳未満は宿泊料無料で、食事代、布団代を必要に応じて払います。0歳は食事しないでしょうし、一緒に寝るなら布団もいりませんので無料でしょうが、1歳でよく食べて一人で布団で寝るなら食事代布団代必要、3歳だけど添い寝でないと寝ない偏食なので食事持ち込みする、などなら食事代布団代いりませんよね(3歳未満宿泊料無料で食事持ち込み可の施設の場合。)バイキングだと、多くの施設で○歳未満無料、などと書いてたりしますので、宿泊施設に、例えば布団不要で食事不要だが、朝食だけはバイキングならば食べさせたいが年齢的に無料なのかどうかなど問い合わせればいいと思います。私は夏に旅行した際、子どもが0歳6ヶ月と2歳6ヶ月だったので、食事代無料(3歳以下バイキング無料なので夜も朝もバイキング食べさせました)で、布団も大人とそれぞれ寝たので布団代不要でしたから、子どもはタダで寝泊まり温泉など利用しました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jwy********さん

2012/2/120:35:34

元業界従事者です。

お宿によって考え方や料金が異なるので泊まりたいお宿に相談されるのが一番いいと思います。

自分が経験した実例ですが…
①小学校高学年という事で予約を受けましたが、受付時どうみても大きいので何気なく「お兄ちゃん歳いくつ?」と聞いたら「16歳…」、母親「あっ…言っちゃった…」と、言い訳が「この子は食が細いし、子供はいつまでたっても子供だから…」と…(汗)

②「小学生ですけど教育や礼儀の勉強の為、大人として扱ってください。料金も大人料金払います」という親御さんもいたなぁ…

どっちにせよ、勝手な解釈は混乱の元ですので正直に相談されるのがいいと思います。

kur********さん

2012/1/3122:45:55

幼児(食事・布団あり)と幼児(食事・布団なし)が両方表示してあればどちらか親が選べます。
また大人の夕食がバイキングの場合に食事なしの幼児が一緒に食べてもOKです。
ただし食事・布団なしの幼児でも入館料(施設使用料)がかかり、何歳以上から必要かは施設によってまちまちですのでよく確認を。

70%料金の子供の夕食は大人の夕食から1~2品少ないものです。
メインの料理が抜けることはありません。
気になるようなら施設に電話して何が抜けるか聞いてみて。
抜けたものは親のを分けてあげればいいと思いますが、親も子もしっかり食べたいのなら大人として申し込むか、別注で違う一品を頼むかしたらいいのでは。

小学生や幼稚園の子供がいても大人の人数分だけで宿泊する人、います。
この子たちは布団も夕食も要らないのよっておっしゃいますが、夕食のスタッフは
「なんだかかわいそうだった」と言うし、朝食のスタッフは「大人並みに食べてた」と
言ってました。

qwe********さん

2012/1/3113:33:51

すべてケースバイケースです。また、シーズンなどでも変動します。

失礼な言い方になるかもしれませんが、自分に都合のいいように判断しないで、懸念することや希望を宿に伝えた上で、料金がどうなるか聞いて下さい。

布団が不要だとしても、今度は保管場所や移動させる手間などに経費が発生しますので、宿側としても値引きを渋るでしょうね。

tor********さん

2012/1/3113:02:25

宿泊業を営んでいる者です。十宿十色、千差万別で一定のルールはありません。ご希望の内容に応じてお宿と事前に(当日だと内容変更が無理な場合も多いので)ご相談なさると、満足出来るご旅行になる可能性が高いと思います。

下記は以前に行った回答と全く同じものですが、3回目の掲載をさせて頂きます。ご参考までどうぞ。
---------------------------------------------------------------------------------------
お客さんがイメージしている宿の「経費」と、実際のそれとはかなりの開きがあります。一般家庭に比べれば大量仕入れが可能なので食材費はかなり安く抑えられますし、寝具関連のクリーニング代も業務用価格でびっくりするほど安いです。

その一方で、建築費や設備費、それらの維持管理費、水道光熱温泉費、人件費などは相当な金額に上ります。新築する際に億単位の金を自腹で用意できる人は少ないので、大抵は銀行借入にも頼りますから金利負担もかかってきます。宿によっても違いますが、食事と寝具にかかる経費よりも、それ以外にかかる経費の方が圧倒的に大きいです。大体3:7くらいの比率ではないかと思います。

経費を宿泊者全員が均等に負担すると仮定して、大人の宿泊費が¥20,000の宿の場合ならば、食事・寝具なしの乳児でも14,000はかかる計算になります。まして大浴室で排泄してしまったり夜泣きで他のお客さんの迷惑になるリスクを考えたら、大人料金よりも高いくらいで丁度良いと旅館の人、特に内勤の人は思っていると想像できます。

にも関わらず、乳幼児料金が無料であったり1,050円~3,150円ほどと言う低廉な料金になっている所が多いのにも理由があります。これは主に営業・販売サイドからの要請になります。例えば乳幼児だけがご宿泊と言う事は実際には有り得ません。少なくとも親が付いてきます。上手くすれば双方の祖父母が宿泊してくれます。さらに上手く行けばおじ・おば・いとこも加えた親戚一同で来てくれますから、ちょっとした団体旅行の受注に成功した事になります。乳幼児1人や2人を無料にした事によって、大人の宿泊客が増えるのなら美味しい話です。

乳幼児無料であればイコール良心的と言うのも実際には嘘です。一見すると宿側のサービスのように見えますが、先述の経費を乳幼児連れではないお客さんも含めて大人達が広く薄く負担するだけの事です。その場合、乳幼児連れのお客さんにとって「お得」なのは事実です。でも、評判が良くて「乳幼児無料なんていう手段を使わなくてもお客さんは沢山来るよ」と強気で言えるような内容の宿ならば、乳幼児料金はかかると思って良いと思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる