ここから本文です

貴金属買い取りますって業者。 何がしたいのかな? 本当に貴金属がなかったら...

sor********さん

2012/2/118:09:36

貴金属買い取りますって業者。


何がしたいのかな?



本当に貴金属がなかったらどうなんだろう?

閲覧数:
472
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2012/2/121:30:12

貴金属は市場により取引される金融商品でもあります。 株式のように売買されているものです。 日々価格が変わるわけですが、その理由のひとつが、工業原料としての使われることが挙げられます。 例えば金ですが、アクセサリや電子回路によく使われます。 工業的重要が高まれば、金の市場価格も上昇することになります。 多くの原材料と同様、金は地球からの贈り物です。 山を掘らなければ出てきませんが、金の値段が高まるにつれ、わざわざ掘りだすよりも、家庭などに眠っているものを回収して精錬した方がはるかに安く済むのです。 なので、指輪やネックレスを一生懸命買い取るわけですが、パソコンやテレビがリサイクルされる理由のひとつにもこのような理由があります。

貴金属を回収できなければ、地球を掘り返し続けるだけです。 そして、回収業者は倒産するだけです。 回収業者は相応の値段で回収したものを精錬業者に出し、純度を上げたものを田中貴金属などの会社に売ります。 その利ざやで生き延びています。 田中貴金属などの会社は、三菱マテリアルなどの会社に依頼してさらに精錬し、純度を上げ、刻印を打ち、品質を保証します。 こうしてできたインゴッド(金塊)が市場で取引されるのです。 田中貴金属などの会社がインゴッドを保管し、証券化して取引していましたが、最近は証券も電子化され、コンピュータ上でだけ売買するシステムが出来上がっています。 よって、特別依頼しない限り、金塊が手元に届くことはありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる