ここから本文です

死活問題なんです。 市の道路拡張工事についてです。

sho********さん

2012/2/316:25:06

死活問題なんです。
市の道路拡張工事についてです。

どなたか詳しい方、教えてください。
非常に悩んでいます。

宅配事業を営んでいました。
売上も少しでしたし、夫婦でやるには
丁度よかったのですが、別店舗で居酒屋をやっていまして
そこの売上が極端に低迷したため、急遽その店舗に
立て直しで入る事になりました。
ただ、今後また宅配に戻るつもりだったので
宅配の店舗はそのままにしていました。
(賃貸で住居用を改装して家賃は格安なんです)
ただ、去年6月に市の説明会で道路拡張工事に
ひっかかるとの通知を受けました。
そして12月に確定したらしいです。

市の職員の方にいつ実施するのか聞いたところ
あいまいな答えで24年の末から25年と順次していくとのこと。

25年といえば1年後の話です。
どこまで市が補償してくれるのかもまだ曖昧なんです。

僕は居酒屋店舗にもう少し今年の中頃までは
動けない状況で売上もやっと元に戻った感じで
余裕はまだありません。
今の宅配店舗を撤退するか悩んでいます。
最初の設備投資も150万ほどかけました。
当然
維持するのも固定費も無駄に使う事になりますし
今退去しても市の職員の方は
勝手に退去したとみなすらしいのです。
どうしたらいいでしょうか?

25年までまって市の保証がどこまで
してくれるのか?
それとも雀の涙ほどならば
今退去するべきなのか?
厨房器具も多数ありますから
引っ越しも業者が必要になりますし
余分なお金はまったくありません。

誰かおしえてください。
生活がかかっているだけに
知恵コインはあるだけ全部差し上げます。
良き知恵を授けて下さい。

この質問は、男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
6,760
回答数:
7
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bak********さん

リクエストマッチ

2012/2/316:36:14

拡張工事に伴い、撤去(移動)依頼が正式に
あるはずです。
それまでは、移動しないでください。

移動するにあたり、保障費用の話があります。
そこで金銭の打ち合わせをしてください。
提示された金額が不満であれば、契約しないことです。

道路拡張に伴う費用は、納得する金額が提示されると
思いますよ。

おそらく今の段階では、
金額提示ができないと思います。
予算含めて詳細が決まっていないのでしょうね。

兎に角、引っ越しする必要はありません。
計画自体がなくなる可能性もありますから。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ask********さん

2012/2/1000:41:32

むか~しに都市計画コンサルにいたものです。
色々な回答がありますが、市の補償とは基本的な財産を守ることを前提と考えて下さい。
基本財産は、建物・土地などの不動産やテナントでは営業に際する動産の引越経費と営業補償です。

市からすると基本的には大家さんとの話になります。
建物の価値、土地の価値を査定し、交渉にて合意があったあと、今ある建物をそっくり補償します。
つまり同じ建物が建ちますよ!っという考え方です(耐用年数にて減額はあります)
テナントも同じで、また同じ形のスペースに同じ家賃のところがあると想定して計算します。
そのための引越代と引越に掛かる日数分を営業補償(直近の帳簿から1日あたりの利益を案分計算x日数)します
工事に掛かった費用というものがどうしても持ちだせないものであれば、もしかするとその費用を耐用年数から価値を計算し補償してくれるかもしれません。
トータル金額にして30万前後という程度でしょうか。
設備投資150万も次のテナントで利用できるのであれば合理的に考えて引越代以上の請求はできないと思います。
大家さんも家賃収入があがらない物件であれば早く買い取ってもらって現金化したいはずですので、
話はトントンと進みそうな予感がしますので諦めた方が良策と思われます。

そして市の予算はゴネると情によって少し増える可能性はありますが、
市も予算が厳しい昨今、逆に予算がなくなってしまいますと、減額(最初の見積額)になったり、
最悪強制撤去と言う手段も法律で認められております。(まぁやりませんが)

お店の掛け持ちがしんどいのであれば、引越代をなるだけ早くもらって、厨房機器を売ることも視野にいれるもの悪くない選択と思います。

bkf********さん

2012/2/322:02:34

貴方の物ではない賃貸しでしょう、しかも今はその場所で仕事をしていない、これでは保証などほとんど無いのでは。
せいぜい引越し代程度でしょう、道路拡幅は時間が掛かりますよ、計画から30年など普通です。

hok********さん

リクエストマッチ

2012/2/316:58:47

こんにちは。
偶然、今「再開発に伴う道路拡張」があり、賃借店舗の事業者さんから相談を受けているところです。
こちらは来年度から本格的な買収の費用提示の段階なので、参考になるか不安ですが・・・・
質問者さんが保証と言われるのは、「営業保証金」のことでよろしいですね。
土地・建物の「買収費用」は、所有者に対してですから、割愛しますね。

法的云々は別として、結論から言えば、「建物所有者」と交渉した方が良いですよ。
市の営業保証金は微々たるものですから、大家さんに引越し費用やその他もろもろの費用を請求してみては如何ですか。
大家さんも早く保証金をもらいたい筈ですので、交渉次第で納得出来る金額になるかも知れませんよ。

こちらでは、実際に納得できた方は半々というところです。
中には弁護士さんを立てた方もいらっしゃいましたが、弁護士費用は安くないので、ご自分で交渉するのが良いです。

以上、的外れな回答でしたら、お詫びします。

son********さん

2012/2/316:50:37

売上が戻ったと言うことでしたら、期限までいたほうがいいですよ、、、賃貸と言う事で、保証はどこかでまた事業をする事を前提で保証が出ます。くくりつけで移動することができないものに関してはそのものの今の価値での費用を、後は、引越しにかかる費用が出ます。いずれも予想よりはいい金額になると思います。休業補償は税の申告に基づいて、引越して営業再開までに何日かかるから一日当たりいくらで合計いくら、、と言う感じです。採算が合っているのでしたら、期限までいたほうがいいですよ、最低でも引越し費用、、多めに出ますから、、、あくまでも商売は続けると言って下さい、、これで辞めると言うと安くなってしまう場合があります、、その後、続けるかどうかまでは自由です。設備に関しては、その内に査定業者が細かく見に来ます、移動不可能なものでボロボロな物でもタダにはなりませんから後、何だかんだで更に先に延びますから、慌てなくていいですよ。

han********さん

2012/2/316:48:34

私も経験済みです。
簡単に言うと被害弁済はされます。
引越し費用も弁済されます。
でも、利益を得る事はできません。

私の場合は所有地に家を建てている途中で道路拡張を告げられました。
なぜ認可が下りたかもわかりません。
まだ新しい家を建てる余地が残っていたので利便性も加味し同意しました。
利益が出たとも言えませんが損はしてません。

時間も掛かると思いますが頑張ってください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる