ここから本文です

【特別支援教育】【500枚】先日訪問した特別支援学校で校長先生から「特別支援...

juj********さん

2012/2/400:37:16

【特別支援教育】【500枚】先日訪問した特別支援学校で校長先生から「特別支援学校と児童養護施設の違いはなにか? 」との質問を受けました。"違い"とは具体的に何のことでしょうか?回答お願いいたします。

閲覧数:
472
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pak********さん

2012/2/420:02:24

面接かなにかでしょうか。

恋人が特別支援で教師していますが、
下の方が申し上げているように、

『受け入れ態勢の点が違います。』と。

校長先生が内容ではなく
倫理面で問いているとしたら、

『特別支援学校は精神(心)を育むところ』

『児童擁護施設は精神(心)を癒すところです。』

と、ボクなら答えますが、自分の考えがあるようでしたら
それをお答えになったほうがよいかと思います。

校長先生はあなたの貴重な意見を聞きたいのですから。
100%の答えなど存在しません。

回答がズレているようでしたら、すみません。

質問した人からのコメント

2012/2/6 15:59:11

成功 そういった回答がほしかったのです。大変参考になりました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pap********さん

2012/2/408:15:17

児童養護施設……恵まれない子が保護される場所

特別支援学校……障害のある子が行く学校


単なる おばさんでも わかります

tai********さん

2012/2/404:21:57

簡単に説明をすると、児童養護施設は「施設」で、特別支援学校は「学校」という時点で既に違っています。
この2つをどうして比べるのは不思議ですけどねー。 特別支援学校は数年前まで「養護学校」という名称だったから、そのためかな??

児童養護施設は事情があって親が保育できない児童を親の代わりに養護するところです。
簡単に言うと、家庭のかわりに子供たちの面倒をみるところ。

親がいない子、親に虐待されて保護された子、親に事情があって(重い病気、仕事で家に帰れない)その間預けられる子などさまざまです。
中にいる子供たちは、障害のない子がほとんどです。 (保護者のいない障害児の場合は、入所施設が別にあります)


特別支援学校は、障害がある子供が通う「学校」です。 たいてい、小学部、中学部、高等部と12年通えます。
知的障害児、病弱児、身体障害児の子供たちが通います。
もちろん、保護者はちゃんといることが多いので、それぞれの家庭から学校へ通うわけです。

miy********さん

2012/2/401:29:36

全く違う種類のものですね。
特支学校は教育施設で、養護施設は厚生福祉施設です。管轄も文科省と厚労省という違いがあります。簡単に言えば、勉強させる指導するところと、生活させる生活のための援助をすると、全く違うものです。
詳しくは、wikiなので検索して解説を読んでください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる