ここから本文です

千葉大学の理学部化学科と工学部共生応用化学科について ①具体的にどのようなちが...

sk_********さん

2012/2/410:11:05

千葉大学の理学部化学科と工学部共生応用化学科について
①具体的にどのようなちがいがありますか
②それぞれどのような目標や思いがある人が目指しますか
③それぞれ偏差値はどのくらいですか

閲覧数:
1,972
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ポポさん

2012/2/410:37:58


化学は多分あなたが思い描く純粋な化学です。無機化学・有機化学・物理化学・生物化学等を深く探求していきます。
応用化学は化学物質の生産と利用の技術に関する化学を学びます。こちらは理学部にはない「化学工学」という物理色の強く、計算、グラフを作成・利用するとっつきにくい学問があります。
両者を比較すると後者が地味めです。

白衣を着て何か新しいものを作る研究をしたいのであれば前者がいいでしょう。ただ就職は微妙なところ。研究で実績を残せなければ、営業に回されます。歳をとっても回されます。
後者は就職には強いです。そういう志の人が来るでしょう。研究から回されても技術系にいくでしょう。こちらは作業服を着て働きます。

具体的な偏差値はしらべれば分かりますが、一般的に工学部より理学部の方が出来のいい人でないとついていけないところもあり、偏差値は理学部>工学部です。

質問した人からのコメント

2012/2/11 00:14:11

詳しいのに即答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bob********さん

2012/2/420:36:10

偏差値は理学の方が高いけど
工学部は理科二科目になったよ

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる