ここから本文です

医療保険って必要でしょうか?せめてがん保険は必要でしょうか?貯金は常に500...

mom********さん

2012/2/709:32:53

医療保険って必要でしょうか?せめてがん保険は必要でしょうか?貯金は常に500万以上は寝かせていくつもりです。

35歳男性です。医療保険に加入するか悩んでいます。
1日1万円を30日もらっても30万円(30日も入院しない?)
一時金50~100万円もらっても、大金でないし、、、。

貯蓄は常に500万円は寝かせておこうと考えているのですが、、、、。
そもそもがんにかかると国からでる医療保険分をさっぴいていくらくらいかかるもんなんでしょうねぇ、、、。

詳しいかたいらしたら教えて下さい。

閲覧数:
3,446
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jon********さん

編集あり2012/2/1421:23:18

個人的に医療保険は必要でない、と言うより、あるに越したことない程度で、がん保険は必要だと思います。

理由は生涯での払い込んだ保険料に対しての受け取る保険料を考えると、医療保険はほとんどの人がいつか使う機会があるでしょうが、元取れる人はほとんどいません。保険というものはそれが当たり前ですが、かといって死亡保険、火災保険、自動車保険のように掛けた金額の何倍もの保険金を受け取る大きな安心はないからです。病気がちで多く入院することになった人でもかけた金額の何倍も受取ることはできません。
それに対しがん保険は医療保険と違い、使う機会がない可能性は高いです。生涯で二人に一人ががんになるといっても逆に言うと二人に一人はがん保険を使わずに終わります。しかし、いざがんになった場合はよほど使えないがん保険を選んでいない限り払込金額の何倍もの保険金を受け取れることがあるはずです。先の死亡保険、火災保険、自動車保険のような感じですね。それこそ保険の意味があります。

皆さん、車や家とか買う時は「○○万円した」と総額を言うのに、保険は誰もそれを言わず、「毎月〇円」という言い方をします。これは保険会社による昔からの作戦なので騙されないようにしてください。知恵袋でも保険のメリットばかり言って、肝心な保険料のことを抜きにした議論が多すぎです。売る側の論理ですね。毎月数千円でも実は何百万もの買い物をすることに気づかないといけません。

で、それらを踏まえてですが、もしそれでも医療保険に入るなら日額1万は必要だと考えます。それは最近は短期入院が多いからです。例えば1週間入院(現在では決して短くありません)したら、日額5000円だと35000円しかもらえません。これに診断書代を引いたら、おそらく自己負担分も賄えないでしょう。あなたのおっしゃるように日額1万で月30万ていうのは、現在は少ないケースです。
もう一つ、5000円ではダメな理由は貨幣価値の変化です。あなたの場合、本格的に医療保険を使うのは40年位先です。その頃の貨幣価値を考えたら5000円は有り得ません。おそらく診断書代も1万円以上するでしょう。40年前は知りませんが、30年前とかは診断書代1000円とかと聞きます。その頃の保険に入っている人は日額2000円とか3000円とか多いでしょう。それが現在役立たないのはわかるでしょう?(そのくせ、無意味に1入院360日とかついてるんですよね)
自己負担もその頃は老人は医療費無料で「国が面倒見てくれる」と老後の医療費のことを心配しない風潮でしたが、それが誤りだってことはわかるでしょう?
知恵袋とか見てても気になるのが、あまりにも現在の価値基準だけで終身の医療・がん保険を考えすぎです。本格的に出番が来る頃をある程度想定して保険を選ぶべきです。解約払戻金のない終身医療・がん保険を契約しても時代の変化に合わせて解約し、未来の保険に入り直すなら最初は更新型の保険に入る方がいいです。

がんに対する治療費は平均で100万もしません(自己負担分)。
ですので、普通ならがん保険もなくても何とかなります。特にあなたのような貯蓄が十分にある人は。
しかし、がんの種類やステージによっては非常に高額になる場合があります。そのケースとして
①自由診療や先進医療が必要になる場合
がんも、普通に健康保険診療だけで済めば、他の病気と同じで大して自己負担はかかりません。しかしがんの種類やステージによっては自由診療と保険診療では生存率が大きく変わってくることがあります。そうなるとお金かけたいですよね。がん以外の病気はそのようなケースはあまりないです。
②長期治療になる場合
ご存じの通り、がんは延命率が昔に比べ高くなっています。つまり、昔なら亡くなってた人が助かるようになっているのです。ということは、言い方は悪いですが何とか生き延びている人が多いのです。それだけお金が必要になります。特に抗がん剤は長期にわたって使用します。例え保険適用の抗がん剤であっても、高額療養適用しても年間50万は超える人が多いです。それが何年も続くときつい人もいます。

もちろん、あなたの場合常に500万用意しているのなら、がんの治療費に困ることはあまりないです。しかし、あなたもそうだと思いますが、貯金をしっかりできる人というのはいざ使うのも慎重になるケースが多いです。よくあるのが、「高額なお金をかけても治る保証はないし」と高度な治療を選択しないケースです。確かに何百万もかけて、結局亡くなったではもったいない気もわかります。その点、保険に入っていたらためらいなく高度な治療を選択できるのではないでしょうか?

追加
また1年前に間違い指摘された逆恨みストーカーが来てますね。
これも投票になったら複数のIDで私に投票して言いがかりつけてくださいね(笑)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「医療保険 必要か」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cho********さん

編集あり2012/2/1419:10:06

仮に病気になっても500万円を治療のために使えるって言うのであれば保険なくても大丈夫だと思います。

ご心配のがんの治療費もがん治療費.comと言うサイトである程度把握できると思います。
http://www.ganchiryohi.com/

基本的にすべては金さえあれば何でも対応できるのです。ただこのご時世貯蓄に余裕ない人も多いですし、貯蓄を急な病気の治療費で切り崩されると痛いと思う人が本来一部補てんのために保険に加入する。これが正しい保険の利用方法です。

今のところ現役世代の方であれば健康保険は3割負担、月の限度額である高額療養費制度も80100円+総医療費の1%程度だけで済みます。ですから今の段階で500万円あれば一般的には医療に関しての費用としては充分対応できる物だと思います。

次は介護リスクくらいですかな。まあこれも500万円あれば半分は対応できますよ。



さあこの質問は投票になっちゃうのかな。また投票王の実績作れますね。現在投票ベストアンサー61件、普通のベストアンサー69件。ニヤリ

pzs********さん

2012/2/710:34:58

教えてやりましょう、今病気では30日以上入院はできません、追い出されます。80のお婆さんでも追い出されます、死ぬ前の10日くらいしか入院できません。
怪我の場合は3ヶ月とか多いです、そんな人は少ないです、殆ど交通事故か、労働災害ですから関係ありません。
詰まり一切入る必要ありません。
この前癌で死んだものがいますが入院12日で死亡しました。そんなものです。
入ったと思って自分の年齢での金額を貯金しましょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる