ここから本文です

次世代DVDの規格争いはよく耳にしますが、 音楽CDの次世代については、 存...

lov********さん

2006/5/410:42:37

次世代DVDの規格争いはよく耳にしますが、
音楽CDの次世代については、
存在すら、あまりメジャーではありませんよね。

何が来るんでしょうか?

何を買えばいいんでしょうか?

閲覧数:
387
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nez********さん

2006/5/411:50:06

私もここで質問し、回答をいただいたのですが、音楽CDは現状の規格でも充分なのでそうです。

もし高性能の新規格メディアができたとしても、よほど耳の良い専門家はともかく、一般人にはその音の違いはほとんど体感できずに、無用の長物になりそうだという事です。明らかな違いが分からなければ、ハードの買い替えもネックになるでしょう。

今や完全なデジタル時代で、どんどん新しいものが出現してくるのが当たり前になっている中、CDは「20年以上前の古い規格だから音が良くない」という先入観でものを見て(聴いて)いるのでは?という意見には「なるほど」と納得しました。

私自身は「SACD」も「DVD-AUDIO」も聴いています。
確かに音は良いですが「マニアの自己満足」で一般に普及はせずに、好きな人達だけの趣味のもので終わりそうです。

CDでも充分楽しめますよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

med********さん

編集あり2006/5/419:54:12

一応、SACDとDVD-Audioがあります。
ただし、CDと比べ大した違いがないこと、
著作権保護が厳しいこと、
対応機器が少ないことから
利便性が悪く利用者に敬遠され
置き換わる見通しすら立っていません。
着うたやネット配信のシェアが高まっているので
普及しないまま廃れてしまうかもしれません。

結局のところCDが売れないからコピー禁止し、
それがユーザーの反感を買い
コピー制御のついた次世代CDも違いがないから
敬遠され、音楽産業自体が斜陽産業化しているという見方もできます。

uoy********さん

2006/5/411:41:39

DVD-AUDIOとかSACDなんかは、一部の金持ちにはウケルかもしれないけど、
ボクら一般人にとっては高嶺の花ですね。
これからの時代は、圧縮音楽のダウンロード販売ですよ。
理論上はCDよりも音質の悪い、リスニングスタイルが流行っているので、
そんな音質の優れたものが流行りだすとは思えないし、
最近話題の次世代DVDだって、そうですね、まだまだ一部の人向けですよ。
次世代DVDになれば、ライブDVDの音質もアップするから、それでOKなんじゃ無いですかね。

oni********さん

2006/5/410:45:16

DVDについては、映像がデジタルハイビジョンに切り替わる事情があるので、容量の増加が求められています。ただ、音楽CDについては現状でも十分であり、更にiPodに代表されるMP3圧縮音楽が普及しているので、次世代音楽CDは特に開発はされないでしょう。
ちなみに、DVD-AUDIOというものはありますが、一般的ではありません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる