ここから本文です

冬の星座 堀内敬三訳詞・ヘイス作曲 木枯らしとだえて さゆる空より 地上に...

sak********さん

2012/2/1217:29:39

冬の星座
堀内敬三訳詞・ヘイス作曲

木枯らしとだえて
さゆる空より
地上に降りしく
奇(くす)しき光よ
ものみないこえる
しじまの中に
きらめき揺れつつ
星座はめぐる

の意味を至急教えて下さい。

閲覧数:
1,022
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rac********さん

2012/2/1218:12:19

木枯らしがやんで
澄み渡った空から
地上におりてきた
不思議な光よ
すべてのものが安らいでいる
静寂のなかで
きらめき揺れながら
星座はめぐる

メロディも好きだけど詩もいいよね。

質問した人からのコメント

2012/2/12 18:51:53

成功 ありがとぅございます。いい詩ですよね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる