ここから本文です

大学院修士1年ですが、研究がうまくいかず劣等感に悩まされています。

keikesu0122さん

2012/2/1220:38:15

大学院修士1年ですが、研究がうまくいかず劣等感に悩まされています。

研究室で劣等感に悩まされています。
私は現在M1です。学部時代は物理学の理論系研究室に所属し、大学院は他大学の同分野の実験系の研究室に進みました。
現在の研究室では実験のテーマを1つ与えられているのですが、トラブルが多く(自分のミスによるものと装置に原因があるもの両方)、なかなか実験がうまく行きません。今のテーマを与えられてから半年ほど経過していますが、自分のスキルが成長している実感がほとんどなく同じようなことを繰り返しているだけになってしまっています。他学生は自分のテーマをバリバリ進め、日々進歩している状況にあるだけに今では彼らに強い劣等感を抱いてしまっています。毎週のミーティングで自身の成果を発表する他学生を羨ましく思い、発表が全然できない自分を嫌悪してしまいます。しかも半年前に与えられたテーマを未だ引きずっているため今さら発表しづらい雰囲気になり悪循環です。
また、自分は周りの人間に比べて(物理のことに限らず)知識も少なく、仕事も遅く、理解力もないということを最近では強く痛感していおり、何かと周りに劣る部分が目立ちます。周りの人たちは研究とプライベートをうまく切り換えているのに対して、私は研究がうまくいかなかったり、遅かったりするため常にそのことに悩まされ続け心の休まる暇がありません。研究室に人一倍長居して何となく研究を進めてはいますが、周りの人たちに比べるとやはり進んでいないのです。
指導教官の先生はこんな私に対しても一応実験のアドバイスはして下さるのですが、指示されたことを十分にこなせず、心の中では「こんなこともできないのか」とかと思っていると思いますし、いずれ完全に見放されるんじゃないかとビクビクしています。実際私は指導教官とのインターラクションが現時点で他の学生と比べて少ないと思います。
自分で言うのもなんですが、学部時代までは私は比較的優等生で周りに対して劣等感を抱くことなどほとんどありませんでした。
理論から実験に変わるということである程度の苦労は想定していましたが、正直ここまでうまくいかないとは思っていませんでした。
自分の予測が甘かったと言われればそれまでですが、今の状況をどのように打開してよいか分からないので似たような経験のある方に叱咤・激励をいただけたらと考えています。
最後まで読んで下さった方ありがとうございました。長文失礼しました。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
13,127
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bktusmさん

2012/2/1301:58:34

叱咤・激励とあるので、とりあえず叱咤から・・・

自分の研究室にもそういう学生がいます。「勉強はできるが、使えない」タイプの人間。質問してくるときも「こうなったんですけどなんでですか?」「これがわからないんですけど?」って聞いてくる人間。(#^ω^)ピキピキ・・・。決まって私が放つのは「キミはどう考えてるの?」って言葉。「わかりません?違う違う。わかる、わからないじゃなくてどう考えたの?って聞いてんの。」っていうやりとりを後輩としたのは記憶に新しい・・・。

トラブルが多い。そしたら、なぜトラブル多いのか、何が原因なのか。装置が原因というのであれば、装置のどこが改善されればデータが出せるのか。現在の装置で出せるデータはどこまでなのか。原因不明のままなら何度やってもダメなのはちょっと考えれば分かる話では?原因がなんなのかを分析しないと。考えないと。

>周りの人間に比べて知識も少なく・・・・
知識が少ないならつければ良い話では?あなたのダメなところは「知識が少ない」ところではなく、「知識をつけようとしない」ところでは?違いますか?

>研究室に人一倍長いしてなんとなく研究を進めてはいますが・・・
何が悪いって、「なんとなく」って・・・。ちょ・・・おま・・・(#^ω^)ピキピキ。

すみません、現在自分の元にいる人の姿が思い浮かんで熱くなってしまいました。というわけで激励として・・・とにかく言えることはとにかく良く「考えて」。頭は使えば良くなります。使わなければ頭は悪いままです。

なんとなく実験をしてはいけません。実験を始める前にまずは、何のための実験なのか、どういうデータを出そうとしてるのか、測定結果はどう予測できるのか。考える。目的がはっきりわかっていれば、端折れるものは端折れる。

不測の事態が発生したらなぜ発生したのか考える。その原因は改善または回避が出来るのか。はたまた別の手段で実験ができるのか。考えた上で先輩、先生に相談する。「自分はこう考えてるんですが、どうしたら良いと思いますか。」と必ず自分の考えを伝えた上で相談する。丸投げしない。仮に現状設備では不可能だとしても、上記の考察があれば先生は研究テーマを見なおさざるを得ないはずです。

頻繁に学会発表のネタを出してくる人間は決まって色々考えてます。実験していると、必ず新たな問題や、小さな気づきが生まれます。それに対して「あれ?なぜ?」と思うところから新たな課題や研究テーマが生まれます。とにかく考えて下さい。

M1ということは就職活動をされているのでしょうか?面接では常に「なぜ」と理由を聞かれる。成果は重要ではなく、どう考え、どう行動したのかが重要。等々、こういう言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?研究者に必要なものも、企業が求めるものも一緒で、問題・課題に対して、考え、解決する力です。

まとめます。しつこいようですが、考えて下さい。頭を使って下さい。頭を抱えてうんうん唸って下さい。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/2/2000:39:43

貴方様の文章を拝読していると、ご自分と周囲を常に比較しておられることがよく分かります。大抵、「自分より上」(と自分が思う)人と自分を比較するものなので、「比較」は意識的に止めるように努められた方がいいです。それも貴方様の大切な勉強です。同分野とはいえ、卒業論文から修士論文で理論から実験へと転向すれば、行き詰るのは当然です。悩まない方がおかしいです。研究のコツは、「毎日すること」「続けること」です。東大の政治学者カンサンジュン氏のベストセラーとなった『悩む力』という本をご存知ですか?悩むうちは、人間、その能力がある、ということを前提に書かれた書物で、悩む力を肯定的に捉えることを薦めるという主張です。それでも読んで、今の悩みを肯定されたら、ともかく、毎日研究し続けて下さい。道は開かれます。

2012/2/1223:04:34

テクニック的なことは、一人でグズグズやっていてもどつぼにはまるだけだったりします。
ミーティングはプラスの報告をするだけの場所ではありません。
うまくいかないこと、機械の不備など、多くの人とマイナスの情報を共有することも大事です。
過去に同じことで躓いていた人から助言が得られるかもしれません。機械を使いこなしている人から、トラブルシューティング的なコツが聞けるかもしれません。
それを取り入れて、どうなったのかを次のミーティングで報告、場合によっては、誰か一緒についてやってもらえないかとお願いする、そういうことが大事だと思います。
本当ならミーティング関係なく、日常的にそうできていればいいんですけど。
失敗を抱え込む人ほど、解決から遠ざかります。
よそから来て、実験も慣れていないってみんなわかっているのですから、余計なプライドで時間を無駄にせず、広くアドバイスを受けられるようにしましょう。
先生だって万能じゃないし、まさかそんな間違いと先生が思いもつかないことを、近い過去に失敗を経験している初心者に近い院生や学生がぱっと解決するなんてこともあるでしょう。

chomochomo1さん

2012/2/1222:34:16

私も学部と異なる大学院に行った経験者です。

研究がうまくいかないとのことですが、私には周りに友達が少ないから苦労が何倍か増しているように感じます。
私も最初は面食らいましたが、しばらくすると友達ができて何とかなりました。
学部から上がった人たちのところに入り込むのは難しいです。共通の経験や苦労がないので話にわからないことが多くなり、ついていくのに難しくなることが多いからです。
でも、あいさつや世間話を繰り返していくうちに友達になっていました。

研究の進行や能力のことなどは置いておいて、ここは1ヶ月くらい、同じ研究室あるいは近くの研究室に友達を作ることを重要視するのはいかがでしょう?
友達が増えると「その大学の流儀」などがわかってやりやすくなりますよ。

あと、学部時代の領域から異なる領域に進んだので、そのギャップも影響を与えているはずです。
これまた、私と同じです。 知っているべきことを知っていないのでやたら苦労しますね。わかります。
これは毎日少しずつ勉強して覚えておくしかないかなぁ。
でも、この問題も周りに友達がいたら問題が早く解決します。
というのも、自分で本で勉強するより、同級生に教えてもらった方が質問にも答えてくれるので早く理解できるからです。

研究については、あまりびくびくしないでいいと思います。
毎日、研究室に行って、いろいろな人と話していれば研究についてのアドバイスをもらうこともあります。
その繰り返しをしていれば、3ヶ月くらいで変化が出るような気がします。

「研究室に毎日行って、話をするように心がける。」 これが経験者からの状況打破のアドバイスです。

あまり考えない方が良いですよ。
今は苦労しているでしょうが、これを乗り越えると後々自分の強みとなります。
少し考え方を変えて、しばらくやってみてください。

編集あり2012/2/1221:46:36

原因が分かっているならいいじゃないですか。ぐぢぐち悩んでないでさっさと実験しなさい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。