ここから本文です

ホットワックス作業を実際に行ってる方に質問です。

o6966oさん

2012/2/1222:39:15

ホットワックス作業を実際に行ってる方に質問です。 当方昨日からホットワックスを始めました。ガリウムです。


そこでマニュアルで学んだのが、

下地作りを繰り返し何度も何度もして、そこから滑走ワックスを行うとの事でした。

ピンク2~5回→紫2~5回→ブルー2~5回→滑走ワックス

・・・


これって相当な作業ですよね?

15回やってそれから滑走ワックスですか・・・?




そこで幾つか質問です。


①シーズンどの位前から下地作りを始めていますか?

②この作業をお店でやって貰うとなると料金はどの位になりますか?

③スクレーパーで板削ってしまいそうで恐いです(削れはありませんが若干傷付けちゃいました)。15回以上もスクレーパーやブロンズブラシでゴシゴシ・・・板は傷まないでしょうか?

④本当にこんなにやるものなんでしょうか?皆さんはどの位ですか?



現在
ピンク(ベース)→紫(ベース)→紫(ベース)→紫(滑走)を行いました。


分からない事だらけで申し訳ありません、宜しく御願い致します。

補足BAは投票でお願い致します。

回答誠に有難うございました。

また宜しくお願い致します。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
53,217
回答数:
10
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

snowing_go_goさん

リクエストマッチ

2012/2/1319:00:19

こんばんは。

ワックスって実際、個人差、というか諸説あり、時代と共に考え方も変わってきてるので一概には言えません。
ので私の場合ですが…

1、適当です(笑)まあ、夏の間に済ませたほうが楽です。で、最後は剥がさずに保管。後は使う数日前に行くゲレンデの雪質を想定して、滑走ワックスを使うか使わないか決めます。重要なのは、シーズン中も定期的にホットワックスすること、だそうです。

2、お店で『ガリウムのマニュアル通りにワックスかけて』と言ったら…まず断られるかと。お金積んで相談すれば高額で引き受けてくれる…かもしれませんが多分断られます。

3、ん?ここでブロンズは使っちゃダメですよ。ナイロンもしくはボアと、馬毛です。
あと、ベース作りでブラシは殆ど使いません。ザクッと削りカスを払いのけて、少し厚く残った部分をナイロンでゴシゴシ軽く擦る程度です。
滑走前の最後の仕上げではちゃんとブラシかけます。
一部のメーカーで、マイクロスチール、とかいうブラシがあり、これは非常に使い勝手良いらしいですが滅茶苦茶高いので使ってません(笑)

4、一応、ホットワックスの講習会に行き、2社のワックスメーカーの、プロのサービスマンから話を聞きました。
ぶっちゃけ、5回で十分だそうです。しかもシンタードベース、グラファイトベースでの話。
ワックスが浸透するのは表面の僅か0.02mm前後。エクストゥルードだと殆ど浸透せず。これ以上は何回ホットワックスかけても変わらないそうです。
2社、違うメーカーで同じ回数を言われたのでまあそんなもんかな、とは思います。

また、以前はソールのケバが出てる板が多く、ケバ取りの為に何回もワックスをかけるような話が一般的でしたが、最近はケバ取りの必要が無い板が殆どです。ずっとホットワックスかけないで使ってるとケバが立ってくるようですが、新品の状態から丁寧に扱っていれば心配は無いと思います。
まあ海外の一部のメーカーは、今でも仕上げは雑ですが…敢えてどことは言いませんが、確か質問者さんの板はRIDEかBURTONでしたよね?なら大丈夫かと。てかその辺のメーカーで、ワックスかけても取れない位ケバ立ってると多分サンディングしないと落ちないので。
ガリウムのあのマニュアルは、ケバ立った板でもちゃんとケバ取りして、普通に走るようにする為のマニュアルかと思います。

あ、ガリウムに関しては、滑走使わなくても板は走ります。
滑走ワックスを必ず使ってください、ってのは確かドミネーターだけ。あそこのは滑走を使う前提で作られてるようです。
ただまあ、春先や湿度が高い雪質の時は滑走ワックスをかけたほうが板は走ります。

という訳で私もベースは5回です。滑走は雪質次第で使うか使わないか決めます。シンタードでもグラファイトでも確かにこれで十分だと思います。
ここしばらく雪質が良い低温、乾雪がメインなので滑走ワックスは使ってません。来週は湯沢方面だから使いますが。

スクレーパーですが、ガリガリ強くかけるとソールを削る、という心配より、力任せにガリガリ削るとワックスが浸透する隙間を潰すことになるので、スクレーパーは常に角が尖ってる状態をキープし、スクレーパーの切れに頼って軽い力でかける、というのが正しいスクレーパーのかけ方だそうです。

あと、これは一部最近の説ですが、ベースワックスは雪質に関わらず硬めのほうが良い、と講習会で言われました。実際のレース会場では、その上の滑走ワックスで勝負するんだそうです。ただガリウムではないので、ガリウムの場合は分かりません。
ま、普通にゲレンデで滑るだけなら気にしなくて良い話ですね。

最後に。
普段行かれてるゲレンデからして関東にお住まいですか?
例年だと、9月位に御茶ノ水のヴィクトリアヴィエントで、無料のワックス講習会をやってます。色んなメーカーが週変わりで来るので聞いてみると面白いです。

頑張ってください。
ご参考までに。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ホットワックス 頻度」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2012/2/1521:47:11

たぶん、回答の中で、私が一番手抜きだとおもいます。

①1日でOK
②ガリウム推奨の下地づくりはやってくれないと思います。
③ワックスははがさない派なので…。
④メーカー不明の安いベース2回、安い滑走1回です。

注 ワックスは剥がした方が滑りはいいです。
また、パウダーや黄砂のときは必ず剥がさないといけません。

ct9aredさん

2012/2/1423:40:43

ワックス掛けは自己満です。
私も初めは、取説通りかけていましたが、
滑っていて、ベースの組み合わせや回数を変えても、
正直、差が分かりませんでした。
現在は、某メーカーのオールランドワックスのベースを3回、
滑走を3回で済ましています。
ただ、言える事は、スクレイバー後ブラシで磨いた後の
ソール面を見るとニヤケマス。

ssstyleno1さん

2012/2/1316:58:49

こんにちは。

ワックスは人それぞれみたいでいろんな意見がありますが、自分の場合。

シーズン終了後にベースワックスでワクシングペーパーを使いクリーニング後、もう一度ベースワックスをかけたまま保管、シーズンイン前に暇を見つけてワックスをはがしてからまたベースワックス、翌日以降にはがして完成、シーズン途中に滑らなく感じたらまたベースのみ。(ネットで箱買いしたイエローの)

これで別に滑っていても問題はないですね。

滑走ワックスも買って使ったことはありますが、ベースだけで十分だと思ってます。

邪道な意見かもしれませんが、実際面倒だしコンマ何秒を競うわけでもないから・・・腰も痛いし(TT)

luna19761103さん

2012/2/1311:16:43

私はR≒0のワックス使ってます。
シーズンイン直前に、前シーズン後に保護用に塗っておいたベースワックスを剥がし、新たにベースワックス2回、滑走ワックスを1回塗るだけです。
あとは行く前日に剥がします。
それ以降は板の状態を見て必要なときだけ滑走ワックスします。このときは、板に残っているワックスをしっかり落としきるため、何も塗らず一度スクレパーをかけ、ブラッシングし、綺麗にした状態で滑走ワックスをかけます。

また、春になると板がかなり汚れるようになるので、シャバシャバの雪を滑るようになったら、毎回滑走後、または行く前でも良いのでクリーンワックスで汚れを落とし、(これも一回)ホットワックスを溶かさず、そのまま直にこすりつけ生塗りします。
あとはコルクで伸ばします。
これは長時間持たないので、車に積んでおいてお昼頃上から塗り直しても良いかもしれません。

板には目に見えない溝があり、その溝を雪面の水分が流れることにより板が滑るのだそうです。
ですので、溝にしっかりワックスが行き渡らないことには滑りは良くなりません。
残ったワックスや汚れを剥がし、ブラッシングなどして綺麗に落としてあげることで効果が出ます。
ベースワックス、クリーンワックスは塗ったら冷め切らないうちにすぐ剥がすことで汚れなどを一緒に剥がしてくれます。また滑走ワックスはしっかり置いて冷ましきってから剥がすことで板に馴染みます。

ですので、滑走ワックスに関しては早め早めに塗っておいて、行く直前に剥がすのが好ましいかと思います。保管中の板の保護にもなりますしね。
ちなみにスクレパの後はその都度ブラッシング、このセットが大事かと思います。

書いた内容は私のやり方ですので、一例としてご参考までに…。
行き先の標高や当日の天候を考え、ワックスの温度や塗り方を選ぶことも大切です。

ore_no_truenoさん

リクエストマッチ

2012/2/1308:34:25

>④本当にこんなにやるものなんでしょうか?皆さんはどの位ですか?
やる必要は無いです。
ベース1~2回 滑走1回で充分です。

>①シーズンどの位前から下地作りを始めていますか?
保管用WAXを剥がすので、シーズンイン前日ですw

>②この作業をお店でやって貰うとなると料金はどの位になりますか?
1万ですね。これも、無理に頼み込んでです。
普通にWAX頼めば、1,000円~。
業務用の、ガリウムグレーで掛けてくれます。

>③スクレーパーで板削ってしまいそうで恐いです
>(削れはありませんが若干傷付けちゃいました)。
>15回以上もスクレーパーやブロンズブラシでゴシゴシ・・・板は傷まないでしょうか?
ブラシは、一番最後に1回だけやればよろしい。
あとは、スクレーパーでザっと剥がせばOKです。

結局、
ガリウムも商売だから、たくさんWAX売りたいからあー説明しているだけで、
普通にゲレンデ滑る分には、
何回も入れる必要はどこにもありませんから。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。