ここから本文です

血圧を測る時、看護士さんが僕の腕に膨らむ物を巻きつけて空気を送り、それに聴診...

max********さん

2006/5/1021:52:11

血圧を測る時、看護士さんが僕の腕に膨らむ物を巻きつけて空気を送り、それに聴診器をあてて測ってましたが耳で聞いただけで血圧の細かい数字までなぜ分かるのでしょうか?

閲覧数:
742
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uwo********さん

2006/5/1022:08:08

血圧の測定は椀帯を腕に巻き(左右どちらでも)、最初に一旦血液の流れを止めるため空気
を送り腕を圧迫し、それから空気を少しずつ抜いていきます。
聴診器で血管音を聞くわけですか、空気圧を最大にしたとき、つまり血圧の流れが止まったと
きは音が聞こえません。徐々に空気を抜いていくと血流音が聞こえ始めます。このときの数値
を収縮期血圧(最高血圧)といいます。さらに少しずつ空気をぬいていって血管音の聞こえなく
なった時の圧力、すなわち最も圧力がかからなくなった状態の圧力を拡張期血圧(最低血圧)
といいます

質問した人からのコメント

2006/5/14 01:29:12

感謝 健康診断でちょっと気になったので質問してみました、詳細なご回答ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tow********さん

2006/5/1118:04:26

腕に巻きつけた膨らむものは「マンシェット」というものです。聴診器で聞いていたのは脈拍です。血圧の数字は血圧計の目盛で読み取ったのであって、聴診器で測ったわけではありません。

ori********さん

2006/5/1023:09:51

聴診器をあててるのは腕ですよ。
あなた自身もドクンドクンと感じると思いますが、その音を聴きながら水銀柱の目盛を読み取るのです。
それと、普通はそれ程細かい値までは聞き取ってないでしょう。
水銀の落ちる速さを見てれば適当なのはまるわかりです。

ord********さん

2006/5/1022:43:46

血圧計にはいろんなタイプがあるけど、数値が書いてあります。

聴診器で音を聞きながら、聞こえ始めが上(収縮期)で聞こえなくなるところが、下(拡張期)として数値をみます。

つまり、血圧計には数字が書いてあります。書いてないなら分かりようがないですよ。

nam********さん

2006/5/1022:00:20

聴診器で脈の音を聞きながら加圧していって音が聞こえなくなったところが最高血圧、圧を抜いていって音が聞こえなくなったところが最低血圧です・・・

ken********さん

2006/5/1021:56:34

聴診器では血圧はわかりません。
腕に巻いたもので血圧を測定して
います。
聴診器は脈を確認しています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる