ここから本文です

アリコ、アフラック、アメリカンホームダイレクトなど外資系の保険が盛んに宣伝さ...

zip********さん

2006/5/1221:03:25

アリコ、アフラック、アメリカンホームダイレクトなど外資系の保険が盛んに宣伝されていますが、僕の周りの人たちはいい評判を聞かないといいます。
実際には他の保険会社に比べ、どこが大きく違うのでしょうか?
あの支払い額の低さは確かに不安になります。
分かり易く教えてもらえないでしょうか?

閲覧数:
23,211
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jap********さん

2006/5/1222:28:50

生命保険業は日本の国の認可が無ければ営業できません。ですので1社を
除いた外資系は全て株式会社となっていると思います。つまり日本の会社で
あり資本が外国資本ということになります。あなたの周りの人はいい評判と
言いますが大抵の外資系は通販を主にやっており通販でも医療などは死亡
保険金と給付金の支払い総額を比べた場合一目瞭然で後者が低い数字となり
ます。また加入者も若年齢が多く、診査が告知書のみということもあり
対面診査での加入可否と比べると格段に告知義務違反が多いことも事実です
。人は仮に告知義務伊波を犯して申請して不払いになってもそれを話たがら
無い傾向が強く結局は不払いになった言うのが普通です。別に私は外資系
生保の回し者ではありませんが以上のような理由が考えられるということで
す。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

may********さん

2006/5/1616:21:22

アリコ、アフラックは生命保険会社、アメリカンホームは損害保険会社です。
外資系=通販系ではありません。(この3社については外資、通販中心ですが・・・)
「いい評判」を言わない人は恐らく加入時の告知義務違反関係で給付がされなかったり、削減されたのでしょうね。それは基本的に会社が悪いわけではありません。通販なのですから、自分で書類などをきちんと確認しないといけません。
「あの支払い額の低さ」はTV等で宣伝しているものの「補償額」の事でしょうか?保険料と補償額は比例しますので、保険料を抑えると当然、補償額も低くなります。ただし3社とも、通販以外の対面の商品もあり、大きな補償額も商品もあります。アメリカンホームは損保ですので、医療・傷害・自動車保険程度しか扱っていなと思いますが・・・

atu********さん

2006/5/1511:27:31

国内だからとか外資だからとかと言ったことでの評判は余り差はないと思います。
大体悪く言うほうが大きく聞こえてきますから、悪く言う人がどれだけいるかということですね。
給付金や保険金をもらうことができなかったという噂のほとんどは告知義務違反等をしていた場合や、契約内容を理解していないで勝手にもらえると思い込んでいたのにもらえなかったといった場合が多いです。
虚偽の告知をして保険金が出なかったといったことは正当な告知をしなかった方に問題があります。
今は国内生保の契約のほうが数が多いので悪い噂は国内生保の方が多いかもしれませんが、契約数が同程度になればそれも同程度になるでしょう。

どちらの生保でもいいですが、しっかりと契約内容を理解して正当な告知をして加入すれば問題はないでしょうね。

kkm********さん

2006/5/1419:49:21

一部の国内の生保会社の為に、真面目にお客様の生活設計をして働いている生保レデイーは困惑しています。本当に保険に入りたいと思うのは50代を過ぎてからではないでしょうか?でも、50台から保険に入るのと20台からから入るのでは、同じ保障内容で保険料が3倍以上になると思います。また、特約や保障の大きさは外資には無理です。ガンで一括○○○円給付などありますが、死亡保障は期待できません。残された家族の為には内容の薄い保険種類が多いと思います。入院給付も60日など短いものが主流です。国内のものは、ほとんどが180日以上か、特約をつければ、終身で治療費を保証してくれるものもあります。大きな違いは、お客様の家族を含めた責任ある保障を考える国内の会社概念と、利潤追求の外資の構図ではないでしょうか?

viv********さん

2006/5/1310:51:57

私の周りでは国内生保の評判が悪かったですよ。
本人に関係なく外交員のいいように契約させられ、契約者に不利な転換を平気で勧めるノルマ重視の経営方法でした。
外資が入って来てやっと本来の保険の形になって来たようです。
国内生保は高い経費を掛けて支社を建て外交員を雇っていますが、外資は主に代理店を使っていますので、人件費を大幅に減らすことができます。
ですから安い保険料で経営できるのです。
外資の注意点としては契約は自己責任ですので、告知を正直に書かないと保険金が下りないことです。
告知さえきちんと書けば保険金が下りるのはすごく早いですよ。

rai********さん

2006/5/1221:17:52

外資系保険会社の日本での戦略は、戦国大名が出城で戦うようなものです。
自分にとって都合が悪くなれば、付近の民家に放火して、そのドサクサに紛れて逃げ出す、のです。
これが本丸の戦いなら、敵が攻めてきた時には、城下の住民を城の中に取り込み、一緒に生きるすべを求めます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる