ここから本文です

融雪剤として 塩化カルシウムと塩化ナトリウムの違いについて

oob********さん

2012/2/1813:57:43

融雪剤として 塩化カルシウムと塩化ナトリウムの違いについて

路面の凍結防止剤として、主に塩化カルシウムが使われますが、塩化ナトリウム(工業用)も同じぐらいの値段です
融雪剤として使用するとき、塩化カルシウムと塩化ナトリウムのメリット、デメリットを教えてください

閲覧数:
6,248
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2012/2/1815:56:02

いい加減な回答が出てますが,さび方はどちらでもたいして変りませんよ.カナダなんかでは融雪剤の影響で車の底がすぐに錆びてしまうので,中古車を買うときには底が抜けないかどうか床を蹴って確かめろと言われるくらいです.

塩化ナトリウムは溶解度がそれほど高くありません.
塩化カルシウムの方がかなり溶解度が大きく,凝固点を下げる効果が大きいのです.
実際,塩化ナトリウムでは-20℃くらいまでしか対応できませんので,寒冷地では融雪剤としての効果は発揮できません.

質問した人からのコメント

2012/2/24 22:26:11

塩化カルシウムが入手できなかったので、食塩をまいてみました
雪は溶けたのですが、乾いたら塩で真っ白で掃除するのが大変でした
水に溶けやすいことは重要でした
もう食塩はまきません

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pul********さん

2012/2/1814:14:25

塩化ナトリウムなんて道路に撒いたら、車とか橋とかが錆びるだろ。
塩化カルシウムでも多少錆びるけどまだマシ。
だから、道路には塩化カルシウムを撒くのが一般的。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる