ここから本文です

オーステナイト状態とは、911度から1392度の鋼のことを指す、 と、考えて...

whi********さん

2006/5/1409:02:32

オーステナイト状態とは、911度から1392度の鋼のことを指す、
と、考えていいですか?
結晶構造が、面心立方格子構造になっている、とありました。
鋼をこの温度にすると、この構造になる、ということでしょうか?

閲覧数:
923
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oh_********さん

2006/5/1410:48:45

鉄鋼の組成にもよると思いますが、純鉄の場合はその温度範囲でいいと思います。
鉄鋼を加熱すると、フェライト→オーステナイトになり、
結晶構造も体心立方構造→面心立方構造になります。
余談ですが、結晶構造の変化に伴い体積が縮小します。

質問した人からのコメント

2006/5/15 08:22:16

炭素の割合によって、温度は変わるのですね。回答、ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる