ここから本文です

「あかとんぼ」や「おぼろ月夜」などの、いわゆる「ゆったり系」の覚えやすい・歌...

dig38954さん

2012/2/2317:14:12

「あかとんぼ」や「おぼろ月夜」などの、いわゆる「ゆったり系」の覚えやすい・歌いやすいメロディを作るコツを教えてくれれば嬉しいのですが…。

補足「ヨナ抜き長音階」は既に知っておりますので、それを中心にしつつ、あとはどのような順番で鍵盤を押して行けば新しいメロディができるのか、コツでもいいので知りたいです。「感覚」に頼ってばかりなのはできるだけ避けたいです。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
239
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2012/2/2323:12:52

例示された唱歌はいずれもヨナ抜き長音階(Major Pentatonic Scale)の曲ですね。
「ド、レ、ミ、ソ、ラ」です。
長音階の中でこれを中心に組み立てるといいと思います。

短音階を使う場合、メロディに導音は使わない(和声短音階にしない)ほうがいいです。


《補足を受けて》
>あとはどのような順番で鍵盤を押して行けば新しいメロディができるのか、コツでもいいので知りたいです。

それでしたら、style2さんのご回答が参考になると思います。

あと、順番が同じでも音価や拍子が変われば雰囲気も変わりますよね。

例えば、「ド、レ、ミ、レ、ド、ソ」という順番に対し、
「4/4)ドレミレドーソー」
「4/4)ドーーレミーレー|ドーーーソーーー」
「3/4)ドーーレミー|レードーソー」
とゆうように。(あまりいい例じゃありませんが)


>「感覚」に頼ってばかりなのはできるだけ避けたいです。

そうですね。でも、感覚や感性(センス)は大切な要素だと思います。
いっぱい作ってみて、いろんな音楽も聴いて或いは分析もしながら、感性を磨いていけるといいですよね。

質問した人からのコメント

2012/2/29 23:48:53

成功 詳細な回答どうもありがとうございます。とても参考になります。いろんな音楽を聴くことは最も重要ですよね。自分のつくったメロディが既に存在しているのかどうかを確認する作業にもなりますし。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

santanacreamさん

2012/2/2321:41:15

↓のサイトをご覧ください。
ヒントになると思います。
君が代のコーナー
http://tpnoma.com/

style2_meさん

リクエストマッチ

2012/2/2317:33:42

・リズムを単純にする

・歌詞を朗読してみて、言葉による音の高さをできるだけ崩さないように
音に投射する

・跳躍進行は避ける。同音の連続も避ける。
倚音や全打音など装飾的な音の使い方も避ける。

・音域を広く取らない。極力8度以内で、広げても10度以内で。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。