ここから本文です

いぶりがっこ

tar********さん

2012/2/2619:15:42

いぶりがっこ

さきほどDASH村でいぶりがっこを作っていました。

なぜ漬物に砂糖やザラメを入れて甘くしてしまうのか納得できません。

以前、5~6社の製造元のいぶりがっこを10本ほど購入して食べ比べたことがありますが
甘くて閉口した思いがあります。

昔からから甘い漬物を作るなど考えられませんしあり得ないと思っています。
数年前に自分でダイコンを作り燻していぶりがっこを作ったことがありますがその手間といったらただことではありません。
作るのが大変な漬物だけに【甘く】仕上げてしまうことが誠に残念でありません。

甘い漬物など食べたくありません。
大量に生産されたもので構わないので、塩とヌカだけの塩辛いだけのいぶりがっこをご存知ありませんか?

あれば購入したいと思っています。

よろしくお願いします。

補足素材や自然添加物(柿の皮など)で甘くなる(する)ことはありますがあくまでも素材の甘さでありそういった甘さは気になりません。

せっかくおいしいイブリガッコを甘くしてしまう生産者と甘い漬物を欲する消費者、理解に苦しみます。

スーパーなどで添加物を見るにつけ甘い漬物しか販売されてないため投げつけたくなる衝動に駆られます。
本当の漬物の旨みが無い市販品、誠に残念です。

閲覧数:
1,259
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

han********さん

2012/2/2915:46:05

私は15年ほど前、宮崎県にある沢庵の工場に勤務していました。製品開発もしたこともあり今でも私の開発した商品が売られています。今、販売されている沢庵のはほとんどが甘いものになっています。漬物の低塩化で沢庵は塩分だけが低くなり甘味とのバランスが悪くなってしまいました。これはある意味で開発者の腕が未熟であるためで、私も今の沢庵は甘過ぎると思っています。塩分をしっかりコントロールすれば、今の3分の1以下の甘さで十分です。いま同じ職場で働いている人が、自分で作った大根を干して沢庵として漬けており、私がアドバイスしたのですが、甘味は柿の皮を干したものを一緒に漬けているだけです。元々青首大根を使っているので大根自体に甘味があり、それだけで十分美味しいはずです。
私が商品開発をしていた頃は、「甘い=美味しい」の構図があり、自分の好みで甘さを抑えると、必ず甘味が足りないと指摘され、やむを得ず甘くするということがおうおうにして有りました。特に九州地区は甘味が強いほど受けが良い傾向がありました。
いまから思えば、お客様の要望に合わせる事だけ考えるのではなく、沢庵の本質を守るということも考えるべきであったと反省するばかりです。
売られている沢庵の原材料表示を見て砂糖、異性化糖、アセスルファムK、ステビア、スクラロースが入っていないものか、入っていても量の少ないもの(使用量の多い順に表示されていますので後ろの方に表示されているもの)を選ぶと、望んでおられるものに近いものに出会うことが出来るかも知れません。

質問した人からのコメント

2012/3/4 09:00:35

成功 ありがとうございました。
やはり自分で作ることにします。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる