ここから本文です

動画の種類でMP4とAVIはどちらが画質がいいでしょうか?

miy********さん

2012/2/2621:51:49

動画の種類でMP4とAVIはどちらが画質がいいでしょうか?

閲覧数:
32,129
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dol********さん

編集あり2012/2/2923:37:11

単純には比較できないけど、とりあえずMP4の方が高画質と言っておく。

MP4、AVIは「コンテナ」の形式。
動画というのは映像と音声から成り立っているが、これらは全く異なる種類のデータなので、映像と音声をまとめてひとつの動画として扱う「多重化方式」が必要になる。これがコンテナと呼ばれるもの。
噛み砕いて言えば、コンテナという「箱」に映像と音声の「データそのもの」が入っているイメージ。この映像と音声のデータの形式を「コーデック」と呼び、画質は映像コーデックに、音質は音声コーデックに依存する。
コーデックが同じなら、コンテナが違っても画質・音質は同じになる。逆にコンテナが同じでもコーデックが違えば、画質・音質はコーデック相応のものになる。

主なコンテナ。
AVI : やや古いが、広く普及。映像コーデックにDivXまたはXvid、音声コーデックにMP3を採用したものが比較的メジャーだが、他にも様々なコーデックを格納できる。
ASF : AVIの後継。映像WMV+音声WMAの組み合わせだと拡張子がwmvになる。
MP4 : 比較的新しい形式。高画質なH.264+高音質なAACを格納できるため、最近急速に普及。
MKV : オープンソースで比較的新しい形式。格納できるコーデックの種類が非常に多く、機能も豊富。H.264+AACが使われることが多いが、最近はVP8+Vorbisの組み合わせもしばしば使われ、後者は拡張子がwebmになる。

主な映像コーデック。
DivX : 1世代前の形式。再生負荷が低い。
Xvid : DivXのオープンソース版で、中身はDivXとよく似ている。
H.264 : 最新世代映像コーデックの本命。高画質だが再生負荷が高い。
WMV : Microsoftが開発するコーデック。最新版のWMV9がほぼH.264に匹敵する高画質(8以前はそれ相応)、H.264のライバルその1。
VP8 : 最新世代。Google傘下のOn2社が開発するオープンソースコーデック。画質はH.264に匹敵、H.264のライバルその2。
Huffyuv : 可逆圧縮、つまり画質最高だがファイルサイズ巨大。主にAVIに格納され、中間出力として利用される。

主な音声コーデック。
MP3 : やや古いが、広く普及。
AAC : MP3の改良版、最新世代音声コーデックの本命。低ビットレート域では派生形式のHE-AACが使われる。
Vorbis : オープンソース、デフォルトでVBRを採用する点が特徴的。音質はMP3より良く、AACのライバル。
PCM : 無圧縮、つまり音質最高だがファイルサイズ巨大。主にWAV(音声専用のコンテナ)に格納される。

一般的なAVI(DivX+MP3)とMP4(H.264+AAC)を比べるとMP4の方が高画質・高音質だが、MP4にDivXを格納したりAVIにH.264を格納したりすることも一応可能(AVIはH.264への対応が不完全なのであまり見かけない)。「とりあえず」と言ったのはこのため。

質問した人からのコメント

2012/3/4 18:25:46

カテマスの皆さんって暇なんですね。。。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる