ここから本文です

火葬場のお仕事で、辛いのは、なんでしょうか?

chi********さん

2012/2/2808:17:30

火葬場のお仕事で、辛いのは、なんでしょうか?

この質問は、jap********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
30,577
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2012/2/2901:30:02

拝啓いつも有難う存じます 既報のとおりまず「失敗が許されない」ことが厳しいのです これは霊柩車の運転手のかたも言っておりましたが・・具体的にはまず「時間に極めて制約されている」出棺時刻は大体14時とか集中しておりますのでその葬列が遅延とかで一台でも不着の場合、ある程度は待機はしますがその後の到着組の御遺族もあるので・・そうかと言って到着次第いきなり炉内挿入は出来ません 必ず「最後のお別れ」で時間要するのです 御遺族によっては号泣して柩から離れない方も多いのです
それをきちんと時間制約にて処理しようと思っても今度は「副葬品」で厄介なのです 既報の通りなんでも入れたがるお気持ちは理解出来るのですが・・これは葬儀社の責任でもありますので厳しく注意はさせて頂いてはいますが・・・あと順調に焼骨にて差し上げれば喜ばれるのです 然し職員の手落ち(時刻勘違い等)で「完全灰化」してしまった場合はもう「土下座」でもして謝るしかないのです 某斎場でも同様の事案ありましたが御遺族との永い交渉の結果「墓苑まで全て火葬場で用意させて頂く」との和解あった経緯もあります あと偏見の方々からの言われない差別で子供が学校でイジメに会ったり・・あと自身の見合いがまったく実らなかったり・・でも笑う輩は問題にしなくても良いのです この御時勢きちんと奉職してさえいれば「生涯安泰」ですから・・ご参考にして下さいね・・敬具

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる