顔面神経麻痺 (ベル麻痺)

顔面神経麻痺 (ベル麻痺) 突然、耳の回りに痛みが出たので午前中に耳鼻科を受診。 この時点では片側瞼が重いかな~程度で顔に変化がみられなかったので 持病の鼻炎の薬を貰い様子を見て下さいと帰宅。 午後になると瞼が・閉じない・開かない・口が・・・・ あわてて掛かり付け医に行くと総合病院へ回されベル麻痺との診断を受け 入院、点滴などは無く投薬のみの治療を1週間続けました。 耳や首周りの痛みは楽になりましたが顔の状態は現状維持です。 今日、医師より「投薬を続けながら電気治療、鍼、マッサージなどのリハビリをするといいですよ」と助言されました。 別目的でカイロプラティックへ週2通っています。 マッサージ、指圧、電気、鍼なども施術出来る所ですので リハビリが効果的なら是非試してみたいと思っています。 電気や鍼など賛否両論あり自己判断が難しいところで悩んでいます。 皆さんの体験談や、治療の良し悪し、自分で出来る事、食べ物、サプリ等 どんな情報でも結構ですので教えて下さい。 宜しくお願いします。

健康、病気、病院5,455閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

鍼灸師です。 まず、「顔面神経麻痺」のうち、症状の重症度にもよりますが、約7割は比較的予後は良好で、その多くが自然治癒も期待できる疾患である事が報告されています。が、残りの3割は、十分な回復が得られなかったり、後遺症を残す場合もありますので、早期の段階で適切な医療機関(耳鼻咽喉科・神経内科)の受診が大切です。この点は質問者様については問題はないと思います。 次に、私も鍼灸師として、顔面神経麻痺の患者さんを数名みたことがあり、効果があると思い込んでいました。 ただし、それは、勉強する前の話です。ある勉強会で「顔面神経麻痺」についての講演を聴いたことで、考えがかわりました。 それは、「鍼灸が顔面神経麻痺に効く」と言う話はよくあるのですが、実はエビデンスもデータも不完全だということです。 先に挙げた通り、7割は自然治癒するわけですから鍼灸治療をやったから良くなったと断定できるとは限りません。 その点をあまり考慮しない先生もおられますので、一概に、鍼灸が顔面神経麻痺に効くとは言い切れないと思われます。(私もそうでしたが(^_^;)) たとえば、残りの3割が分類できるとして(これは、専門医でも分からないとのことでした)、その3割が良くなったというのであれば、すごいデータといえるのですが、そのようなデータはありません。それを知らない鍼灸師が、来た患者さんが偶然良くなったからといって、「効果がある!」と言い切れないということです。(数百人~数千人の患者が来て100%なら、別なのでしょうが・・・私はそこまで診た経験がありませんし、そのようなデータを拝見したこともありません。勉強不足でしたら、申し訳ありません) また、下手に刺激すると「病的共同運動」というのを起こします。これは、回復期に診られる現象で、簡単に説明すると、神経の回復期に違う回路を作ってしまい、「目を閉じようとしているのに口が動く」など、違う運動をしてしまうことです。 顔面神経麻痺の場合、顔面が動けば良いというものではありません。その点を誤解しないよう注意してください。 かといって、鍼灸を全否定しているつもりはありません。現時点でエビデンスはないにしても、それを求めて、日々研究している先生もおられますし、私もそうですが、勉強し、患者さんのために少しでも役に立てる情報を持って正しい施術を目標にしている施術者もたくさんおられると思います。 その観点から、鍼灸師として可能なことは、ベル麻痺のように原因が不明、ストレスなども原因の一つではと言われている麻痺の場合、そのストレスの緩和などには役に立つと思われます。 また、しっかり勉強しておけば、「病的共同運動」などの問題も起こさず、施術できる可能性も十分にあります。機能が回復した際、動かせなかったことによる筋萎縮や拘縮などが現れますが、これらの後遺症も軽減できます。ただし、これらは週1回程度の鍼灸治療だけでは難しいです。病院でも指導されると思いますが、普段の生活の中での顔面運動の正しい訓練がとても重要になります。 これらの点を踏まえて、鍼灸治療を受けられる場合は、主治医の先生ともよく相談して行うことをお勧めします。 質問者様も、きちんと主治医とお話しして、心配であれば手術が必要かどうかもいろんな医師に相談すること(セカンドオピニオン)も手ですし、納得のいく治療をされるべきだと思います。 その上で、鍼灸院も様々な所を試されたらいいと思います。 参考にしていただければ幸いです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

貴重な意見をありがとうございました。通っているカイロプラティックで軽いマッサージ、温灸を始めました。病気になり2週間ですが眉、口元が微妙に動くようになりました。教えていただいたように病的共同運動の後遺症を残さないようにリハビリを頑張ります(^^)

お礼日時:2012/3/5 9:02