ここから本文です

裁判員裁判について回答して頂き ありがとうございました。 裁判についてもっと...

えりさん

2012/2/2922:21:31

裁判員裁判について回答して頂き
ありがとうございました。
裁判についてもっと色々と知りたい
ので、教えて下さい。
公判前整理手続きについて、なぜ
何ヶ月もかかるのですか。
どのくら

いのペースで行われるのでしょうか。
それから裁判まで保釈は勿論、接見禁止が続く事は普通の事なので
しょうか。

宜しくお願いします。

閲覧数:
117
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

log********さん

2012/2/2922:54:20

公判前手続きについては、事件ごとに異なりますが、押尾学事件を例にすると起訴から裁判員裁判まで3ヶ月ぐらいかかったと思います。
公判前手続きは何故行われるかについてですが、裁判員裁判は裁判員の負担を出来るだけ軽くするために、どの証拠を出すのかを事前に決めるのです。そこで弁護側、検察側の駆け引きがあり、最終的に裁判官が決めます。


保釈や接見禁止についてですが、まず保釈ですが裁判員裁判だから保釈は認められないとかは関係ないです。あくまで、証拠隠滅がされなくて重大な犯罪(殺人など)でなければ保釈は認められます。
また接見禁止も裁判員裁判と関係なく通常、起訴されたら接見禁止は解除されることが多いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる