ここから本文です

CPUのスレッドとは何でしょうか?

bei********さん

2012/3/511:28:09

CPUのスレッドとは何でしょうか?

閲覧数:
13,196
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mak********さん

2012/3/512:51:58

すんげー簡単に言っちゃうと、OSに知らせるCPUの計算ユニットの数です。
CPUそのものの数ではありません。
CPUに実際にある計算ユニット(コア)の数と同じ場合も違う場合もあります。

OS(Windowsなど)は、実際にCPUにある数とは関係なく、CPU/マザーボードに知らされた数に作業を振り分けます。
多くのコア/スレッドがあっても常にその数に振り分けているわけでもありません。

デスクトップ用のCore-i7を例にすると、多くは実際のコアは4つ(例外あり)で、ハイパースレッドと言う方法でOSからは8個のコアがあるように見えます。OSでは8個のコアがあるものとしてCPUに命令を出せばいいことになります。

実際にはコアは1つなので、丸々2倍の速度になったりはしません。評価はいろいろありますが、2から3割増しがいいところでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pha********さん

編集あり2012/3/511:44:37

超簡単に説明すれば荷捌き場のベルトコンベアの数と思ってください。
荷物(命令)を載せる(処理)人が一人(コア数)でも、
1本より2本(スレッド数)有った方がより多くの荷物運べますよね。
まぁコアがトロければ意味ないんですけどww
実際には違いますがイメージ的にはこんな感じで思ってて問題有りません。

nam********さん

2012/3/511:35:54

簡単に言えば、OS上でプログラムが利用できるCPUの計算回路の数のことです。

通常1コア1スレッドなのですが、最近はintel・AMDの両社ともCPUの待ち時間に命令を割り込ませることで、1コア2スレッドを実現しています。

コア数が多いほど、スレッド数が多いほど並列計算(エンコード等)や同時作業に強くなります。

yok********さん

編集あり2012/3/511:40:52

同時に作業を行うことのできる数です。
例えば1スレッドの場合は、いくつかの作業を行う場合に、1つの作業が終わったら次の作業という感じに順次処理しますが、2スレッドの場合は1つの作業と並行してもう一つの作業を行いますので、同時に複数の作業を行うときにはスレッド数が多い方が優れた処理能力を発揮します。
通常はCPUの1コアにつき1スレッド処理が行えますが、Intel社のハイパースレッディング・テクノロジーは実行リソース以外の一部分を二重化することで1コアを2コアに仮想化させて、1コアで2スレッド処理を行うようにしたものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる