ここから本文です

国公立 二次 数学 配点 数学の配点についてなんですが、大問ごとに25%とかは書...

mac********さん

2012/3/511:45:08

国公立 二次 数学 配点

数学の配点についてなんですが、大問ごとに25%とかは書いてあるんですが、(1)(2)(3)などの細かい点数が分かりません。
やはり、常識的に考えて(1)15点(2)25点(3)35点というように、あとの問題(難しい)ほど配点は高いのでしょうか?

塾で聞いたことある方や何か知っている方は教えてください。よろしくお願いします。

分からないとモヤモヤします(-.-;)

閲覧数:
5,573
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

i_l********さん

編集あり2012/3/514:09:14

基本的に、どの大学も詳細な配点を発表しません。
問い合わせが増えるから?かしら。

東大でまことしやかに流れている噂では、とりあえず大問・小問・部分点などの配点を仮に決めておき、各科類でまず受験生数十人分を採点し、不都合があれば改めて配点を調整した上で、正式な採点を始める、というものです。

各教科間の平均点の差があまりに大きければ、また点数のばらつきがとても小さければ、合格者が明確にあぶり出せないのでそうするのだろうと思います。

実感的に、少なくとも東大では後の小問のほうが思ったより配点が低めな気がします。
東大の基本を重視する姿勢と関係あるかもしれません。

駿台全国模試の数学の配点では、同じタイプの小問誘導問題でも、(1)18点(2)6点(3)16点、(1)25点(2)15点、(1)20点(2)20点、などパターンは大問によりバラバラです。
配点や細かい部分点は全国模試などの解答冊子に書いてありますよ。

質問者さんが出した数字を使うとむしろ(1)が15点、(2)が10点で(1)(2)正解計25点、(3)が10点で(1)(2)(3)全て完答計35点、くらいがよくある配点パターンです。

各予備校では、東大など受験直後の受験生にバイトを依頼して、自分の答案を正確に再現してもらいます。
後の開示得点情報とあわせ大学の配点を予測し、自分達の東大模試や全国模試などの配点設定にも利用しているようです。

質問した人からのコメント

2012/3/6 11:38:38

ちょっとすっきりしました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

celebrateさん

2012/3/511:55:22

一般的にはそうなると思います
記述模試でもそうですよね

実際には直接大学側に聞かないと
分からないと思います

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる